【関東大学春季リーグ】日本大が20回目のリーグ優勝を達成!<1部男子>

6月13日、関東大学バドミントン春季リーグ(神奈川・トッケイセキュリティ平塚総合体育館)の1部・2部最終戦が行なわれた。

2020年は新型コロナウイルスの影響により春・秋リーグが中止に。2019年以来、2年ぶりの開催となった春季リーグは4月17日に開幕したものの、その後、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が適用されたことで一時中断。残り2試合を6月6日、13日に行なった。男子1部リーグの順位は以下の通り(女子1部の順位はこちら)。

【男子1部】

優勝:日本大
4勝1敗

2位:中央大
4勝1敗

3位:法政大
3勝2敗

4位:日本体育大
2勝3敗

5位:早稲田大
1勝4敗

6位:筑波大
1勝4敗

※1位と2位、5位と6位はマッチ数による

★フォトギャラリーはこちら<1><2>

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/井出秀人

投稿日:2021/06/13
■関連キーワード

         

人気記事ランキング