【選手情報】西本拳太がミズノとブランドアンバサダー契約を締結

ミズノが、日本代表の西本拳太(岐阜県バドミントン協会)とミズノブランドアンバサダー契約を締結したことを発表した。

この契約により、西本はミズノ製ラケット、シューズ、ストリングス、バッグ(※)、アパレル(※)を使用して試合に出場する。※日本代表として出場する試合は除く。

契約期間は2021年4月1日から2年間。西本は現在世界ランキング16位(3月23日現在)で、ミズノバドミントンのフェースプレーヤーとして活躍が期待される。

西本は、この契約締結に際して「ミズノは自分とともにこれから成長していくブランドだと思い、選びました。特にシューズの性能がすばらしいと感じています。履いた瞬間のフィット感、安心感は言葉では言い表せないほど良いと感じます。ラケットに関しても、自分が使わせていただく『フォルティウス 10 QUICK』は、自分の強打を最大限に生かすことができます。これらのギアを使って自分の価値を見出してくれたミズノさんとともに成長していきたいと思います」と語っている。

 

■西本拳太が使用するアイテム

ラケット:FORTIUS 10 QUICK

ストリングス:M-SMOOTH 65H

シューズ:WAVE FANG ZERO2

文/バドミントン・マガジン(※リリースを基に作成)

投稿日:2021/04/02
■関連キーワード

      

人気記事ランキング