【バドマガ動画】競技力向上のためのヨガエクササイズ「猫のポーズと応用」

コロナ禍で注目が高まっているヨガ。心身を安定させる効果があり、継続して行なっていくことで、運動不足を解消するだけでなく、競技者にとってもメリットがたくさんあるそうです。バドミントン・マガジン2020年12月号および2021年1月号では、ヨガを競技力向上に役立てることを提案。その効果と実践方法について特集しました。

実際にバドミントンプレーヤー向けのヨガエクササイズを、ヨガインストラクターの露木めぐみ先生に提案していただきました。バド×スピ!では、エクササイズの動画を公開中です。

エクササイズ「猫のポーズと応用」

「猫のポーズ」は肩回りはもちろん、腰回りにも効果的。ポイントとしては、背中を反らせる時は足の指先を立てて股関節(お尻)を引くように、背中を丸める時には足首を伸ばし、足の甲で床を押すように行なうと、骨盤がコントロールしやすいです。「猫のポーズ」から、バリエーションとして、背骨を横に動かす動きを入れるのもおすすめです。

指導&実演/露木めぐみ

文/バドミントン・マガジン編集部

投稿日:2021/01/27

人気記事ランキング