【バドマガ情報】俺のバド論!「古賀輝選手のフェイント論」10月号のココに注目!<6>

9月23日(水)にバドミントン・マガジン10月号が発売されました。今回も企画の内容などを、数回に分けて詳しく紹介していきます。各ページの担当編集者による“一口メモ”もありますので、購入時の参考にしてください!

<巻頭特集>
俺のバド論
古賀輝(NTT東日本)

日本のトップ選手の思考を紐解く「俺のバド論」。今月は男子ダブルスで日本A代表に選出された古賀輝選手(NTT東日本)にお聞きしました。ジュニア時代から全国大会で好成績を残している古賀選手が挙げた得意なプレーは“フェイント”。相手の逆をつくプレーや駆け引きなどについて、いろいろ深く語ってもらいました!

担当者の一口メモ

「他の選手がまだ選んでいないプレーにしてみました」という古賀選手が選んだのは、トップ選手でも解説をするのが難しいフェイントです。今回は技術論というよりも、どういった時にフェイントを使えばいいのか、得点につなげるためのワンポイントアドバイスを教えてもらいました。「フェイントが難しいと思う人も多いようですが、他のショットと同じで練習すればうまくなります。ぜひ練習から取り入れてみてください」と古賀選手。フェイントも試合で勝つために必要なプレーですので、ぜひ皆さんもチェックしてみてください!

Amazon

楽天BOOKS

スポーツクリック

定期購読(定期割)

ベースボール・マガジン社 販売部
(0120‐911‐410)

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2020/09/28

人気記事ランキング