【イベント情報】9月23日に小椋久美子さんがオンラインイベント「みんなと食べる!大腸活テーブル」に参加 “オンラインランチ会”参加者募集中!

大腸活コンソーシアム(参画企業:武田コンシューマーヘルスケア株式会社、帝人株式会社、東亜薬品工業株式会社、森永乳業株式会社)は、「みんなと食べる!大腸活テーブル」の第3回となるオンラインランチ会を、『大腸を考える日』に制定されている9月26日を目前に控えた9月23日(水)に開催する。

「みんなと食べる!大腸活テーブル」は、免疫のカギを握り、全身の健康の要である大腸のケアを行なう「大腸活」と、みんなで一緒に食べることで健康観や食事の満足度を高める「共食」の価値を広めていくイベント。第3回となる今回は、「本番に備えた食事」をテーマに、柔道の野村忠宏氏、競泳の萩原智子氏、バドミントンの小椋久美子氏をゲストに迎え、各競技の元日本代表たちが世界の強豪選手たちとの“試合本番”に挑む上での食事と、免疫力の向上が不可欠となる“冬本番”に向けた体づくりについて、食事を中心に探っていく。

「みんなと食べる!」というタイトル通り、元トップアスリートとオンライン上で楽しくランチを食べながら、食事について学べるこのイベント。現在、参加者を募集中だ。募集期間は、9月22日(火)まで。ランチ会の開催日時は9月23日(水)12時~13時15分。ぜひこの機会に、アスリートの食事について学んでみてはいかがだろうか。

詳細&応募はこちらから。

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2020/09/16

人気記事ランキング