【グッズ情報】ラケットの重量とバランスを同時に自動測定する「PRECISION SCAN」を9月下旬に発売!

ヨネックス株式会社は、バドミントン、テニス、ソフトテニスのラケットの重量とバランス(重心)を同時に自動測定できる世界初の“スウィングウェイトマシン”「PRECISION SCAN(プレシジョン スキャン)」を2020年9月下旬に発売する。

従来の“スウィングウェイトマシン”は、重量とバランスの測定が別々に行なわれており、バランスは手動と目視で測定していた。しかし、PRECISION SCANは約5秒間ラケットを置くだけでラケットの左右の重量、全体重量、静止バランスを自動で測定することができる。全体の重量のみならず、左右の重量を測定することが可能になったことで、より緻密な調整が可能に。測定方法もより簡易的になり、正確性も向上している。

また、従来のスウィングウェイト(振った時の重さ)に加え、重量とバランスの測定結果を反映した同社独自の新指標「パフォーマンススウィングウェイト」を測定。プレーヤーの体感にさらに近づけた適正な数値を算出することで、使用者に最適なラケットやカスタマイズを提案し、快適なプレーをアシストする。

PRECISION SCANに搭載されているメモ機能は、5回分の測定結果を記録することができるため、ラケットのスペックの比較もスムーズになる。また、従来のスウィングウェイトマシンにはなかった機能を多数搭載。利便性、正確性を大幅に向上させた「PRECISION SCAN」が、プレーヤーの感覚に寄り添った、より正確なラケットの提案やカスタムを実現する。

PRECISION SCANの詳細は こちら

文/バドミントン・マガジン編集部(ヨネックスのプレスリリースを基に作成)


投稿日:2020/08/28

人気記事ランキング