【大会情報】日本代表の大会派遣中止の期間を延長!ランキングサーキットは無観客での実施に!

3月27日(金)、日本バドミントン協会は、新型コロナウイルスの感染拡大の防止措置として、4月30日(木)まで日本代表の国際大会派遣・自費参加を一時中止としていた期間を、5月31日(日)までに延長することを発表した。なお、同発表は3月27日時点のもので、中止の期間は今後の世界の情勢により延長される可能性もある。

また、5月23日から27日まで開催予定の日本ランキングサーキット(埼玉県・さいたま市)は、「無観客大会」として実施することも合わせて発表された。大会を実施するにあたり、チーム関係者の入場制限や運営スタッフの削減、試合前後の握手や会場内での応援禁止などの対策を、出場する選手やチームに求めていく。なお、同大会の実施・対策事項についての詳細は、4月19日(日)に改めて発表される。

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2020/03/27

人気記事ランキング