【大会情報】「北アルプスオープン2019」が開催。エントリー受付中!

2019年7月中旬、ジュニア年代を対象にした国際大会「北アルプスバドミントンオープン大会2019」が開催される。舞台は日本代表・奥原希望(太陽ホールディングス)の出身地である、長野県大町市。2018年の1月に行なわれた第1回大会には、中国湖北省の選抜選手や元世界女王のラチャノック・インタノン(タイ)が育ったBTYジュニアのメンバーが出場し、日本のジュニア選手と熱戦を繰り広げた。

カテゴリーはU-12(小学生の部)、U-15(中学生の部)の2つに分かれており、海外の選手も招待する予定。現在、エントリーを受け付けており、大会公式サイトから申し込みが可能だ。大会の情報は以下の通り。

・期日:2019年7月13日(土)~15日(月・祝)
・会場:大町市運動公園総合体育館(大町市常盤5638-44)ほか
・種目:男女シングルス、男女ダブルス
・クラス:U-12以下の部、U-15以下の部
・募集人数:各カテゴリーとも、男女それぞれシングルス36人、ダブルス48組
・参加資格:各都道府県大会出場以上(低学年の選手が高学年の部に参加可)
・参加費:シングルス/3,000円、ダブルス/6,000円(2種目エントリー可)
・申込期間:6月10日(月)まで
・申込方法:公式サイトから行なう(公式サイトはこちら

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2019/05/31
■関連キーワード

         

人気記事ランキング

閉じる