【熊本IH2019】女子団体出場校一覧&名鑑

高校生の夢舞台・インターハイ(全国高校総体)バドミントン競技が、8月1日から5日まで熊本県で開催。大会は7月31日に開会式が行なわれ、8月1、2日に団体戦、3日から5日まで個人戦が実施される。

ここでは、各都道府県で行なわれたIH予選を勝ち抜いた、女子団体出場校を紹介。

※青文字の学校名をクリックするとチームページを見ることができます。

女子団体戦の組み合わせはこちら

男子団体戦の出場校一覧はこちら

■女子団体戦出場校一覧(50校)

北北海道
旭川実業(2年ぶり22回目出場)

南北海道
とわの森三愛(6年連続11回目出場)

青森
青森山田(20年連続20回目出場)

岩手
花北青雲(6年連続8回目出場)

宮城
聖ウルスラ学院英智(38年連続41回目出場)

秋田
秋田(2年連続4回目出場)

山形
鶴岡北(8年ぶり3回目出場)

福島
ふたば未来学園(12年連続12回目出場)

茨城
常総学院(6年連続28回目出場)

栃木
作新学院(14年連続16回目出場)

群馬
市立太田(初出場)

埼玉
埼玉栄(6年連続27回目出場)

千葉
西武台千葉(11年連続21回目出場)

東東京
関東第一(3年連続6回目出場)

西東京
淑徳巣鴨(2年連続18回目出場)

神奈川
川崎総合科学(2年ぶり9回目)

山梨
甲斐清和(9年連続31回目出場)

新潟
新潟青陵(12年連続58回目出場)

富山
高岡西(9年ぶり34回目出場)

石川
金沢向陽(32年連続36回目出場)

福井
勝山(2年連続25回目出場)

長野
文化学園長野(2年ぶり6回目出場)

岐阜
県立岐阜商業(2年ぶり30回目出場)

静岡
常葉大学附属菊川(3年連続3回目)

愛知
岡﨑城西(2年ぶり9回目出場)

三重
皇學館(3年連続7回目出場)

滋賀
滋賀短期大学附属(8年連続32回目出場)

京都
京都外大西(7年連続7回目出場)

大阪
四天王寺(5年連続14回目出場)

兵庫
園田学園(2年ぶり32回目出場)

奈良
高田商業(5年ぶり8回目出場)

和歌山
耐久(3年ぶり23回目出場)

鳥取
鳥取敬愛(2年ぶり8回目出場)

島根
大東(15年ぶり13回目出場)

岡山
倉敷中央(2年連続13回目出場)

広島
安田女子(4年連続4回目出場)

山口
柳井商工(8年連続15回目出場)

徳島
城東(16年連続28回目出場)

香川
香川中央(9年ぶり18回目出場)

愛媛
新居浜東(17年ぶり3回目出場)

高知
土佐女子(4年連続43回目出場)

福岡
福岡常葉(6年ぶり2回目出場)

佐賀
佐賀女子(2年ぶり46回目出場)

長崎
諫早商業(9年連続9回目出場)

大分
昭和学園(3年連続46回目出場)

宮崎
聖心ウルスラ学園(7年連続7回目出場)

鹿児島
鹿児島女子(8年連続31回目出場)

沖縄
糸満(2年ぶり14回目出場)

熊本(開催地)

八代白百合学園(2年連続8回目出場)

玉名女子(2年ぶり5回目)

※出場回数は高体連発表のもの

【大会日程】

2019年高校選抜(茨城)の出場校データは こちら

2018年静岡インターハイの出場校データは こちら

2018年高校選抜(愛媛)の出場校データは こちら

2017年山形インターハイの出場校データは こちら

2017年高校選抜(愛知)の出場校データは こちら

2016年岡山インターハイの出場校データは こちら

※チームデータはバドミントン・マガジン8月号の熊本IH完全ガイド・選手名鑑より抜粋したものです。

※弊サイトで掲載している集合写真、チームデータ、チーム紹介については、アンケート回答で掲載の許可を得た学校のみを紹介しています。

※写真は各校にご提供いただいたものですが、流出・流用を防ぐため便宜的にバドミントン・マガジンのクレジットを入れさせていただいています。

※弊サイトで掲載している記事・写真についての無断転載・複写を禁じます。

本誌で掲載している選手名鑑のデータは、各学校が記入したアンケートを編集部でまとめたものです。選手名鑑に関するお問い合わせは bad@bbm-japan.com までメールでお送りください。


投稿日:2019/07/19
■関連キーワード

         

人気記事ランキング