【グッズ情報】2つのBoa® フィットシステムでミリ単位の高いフィット感を実現!

ヨネックス株式会社より、同社独自の衝撃吸収性と反発性を合わせ持つ「パワークッション®プラス」を搭載し、2つのBoa® フィットシステムによって高いフィット性を生み出したバドミントンシューズ「POWER CUSHION INFINITY(パワークッション インフィニティ)」を2019 年4 月上旬より発売する。

プレーの高速化が進む現代のバドミントンは、シャトルに対して瞬時に反応し、素早く切り返す動きが求められている。そこで重要視されているのが、シューズの“フィット性”。同シューズには、ダイヤルを回すだけでワイヤーが締まり、ミリ単位の細かなフィット感を調整できるBoa® フィットシステムを、つま先部と足首周辺部の2カ所に配置。つま先部分は柔らかく、足首周辺はしっかりと締める設計とし、高いフィット性を実現しながら快適な履き心地を可能にしている。

また、中足部から外側を覆うカーボン製のパーツ「3D パワーカーボン」を、さらにねじれ剛性の高い新設計とした。これにより、外側への耐ねじれ剛性を約20%向上させ、シューズの安定性もアップ。ミッドソール部分には、12m の高さから落とした生卵が、割れずに6m 以上跳ね返る新配合・新構造の衝撃吸収反発素材「パワークッション®プラス」を使用し、衝撃吸収性と反発性も強化。高いフィット性をベースに、安定性と衝撃吸収・反発性を加え、俊敏なフットワークを支える。

POWER CUSHION INFINITYの詳細はこちら

文/バドミントン・マガジン編集部(ヨネックスのプレスリリースを基に作成)


投稿日:2019/04/01

人気記事ランキング

閉じる