【オルレアンM】渡邉航貴、川上紗恵奈が頂点に!古賀&齋藤は準優勝!<S100>

3月19日から24日までBWFツアー・オルレアンマスターズ(Super100)が開催された。日本はB代表選手らが中心となって参戦。上位成績を残している。

3種目で決勝に勝ち進んだ日本勢は、男子シングルスの渡邉航貴、女子シングルスの川上紗恵奈が優勝。男子ダブルスの古賀輝/齋藤太一は決勝で台湾の王齊麟(ワン・チーリン)/李洋(リー・ヤン)に敗れて準優勝に終わった。

ツアー初Vを飾った男子シングルスの渡邉航貴
スイスOPに続いて決勝に進んだ川上紗恵奈が、今大会でも決勝に勝ち上がり優勝
惜しくも準優勝に終わった古賀輝(左)/齋藤太一

日本選手の結果は以下の通り。

【男子シングルス】

渡邉航貴…優勝!

五十嵐優…3回戦進出

【女子シングルス】

川上紗恵奈…優勝!

峰歩美…ベスト8!

【男子ダブルス】

古賀輝/齋藤太一…準優勝!

金子真大/久保田友之祐…ベスト8!

小野寺雅之/岡村洋輝…初戦敗退

【女子ダブルス】

荒木茜羽/今井莉子…2回戦進出

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/BADMINTONPHOTO


投稿日:2019/03/25
■関連キーワード

            

人気記事ランキング

閉じる