バトミントンTOPバド情報 ≫ 【イベント】髙橋礼華がトークショーに参加~ヨネックス東京ショールームがオープン~

【イベント】髙橋礼華がトークショーに参加~ヨネックス東京ショールームがオープン~

リオ五輪で獲得した金メダルと使用ラケット「DUORA(デュオラ)7」とともに。ラケットはトークショーのあとサプライズでプレゼントとして提供された
トークショーに参加した髙橋礼華。手にしているのは、リオ五輪で獲得した金メダルと使用ラケット「DUORA(デュオラ)7」。ラケットはトークショーのあとサプライズでプレゼントとして提供された

12月3日、ヨネックス株式会社の「YONEX TOKYO SHOWROOM(ヨネックス東京ショールーム)」開店を記念し、2016年リオ五輪女子ダブルス・金メダリストの髙橋礼華(日本ユニシス)がトークショーを行なった。

ヨネックス東京ショールームは、2015年にオープンした「YONEX SHOWROOM AKIHABARA」に続く2店舗目で、新橋駅から徒歩1分というアクセスのよさが特徴。秋葉原店の約4倍の店舗面積(679.74㎡)の広さに、バドミントンをはじめ、テニス、ソフトテニス、ゴルフ、スノーボード、ロードバイク、ウォーキングシューズ、ランニングシューズなどの製品がラインアップされている。12月1日に開店し、昨年現役を引退したプロテニスプレーヤーの伊達公子氏がトークショーを行なっていた。

E

ショールームにはバドミントンのラケットやシューズはもちろん、ゴルフやスノーボードなど他種目のアイテムも勢揃い
ショールームにはバドミントンのラケットやシューズはもちろん、ゴルフやスノーボードなど他種目のアイテムも勢揃い

前日まで全日本総合を戦っていた髙橋礼華だったが、この日は終始穏やかな表情でトークショーに臨み、バドミントンを始めたきっかけやリオ五輪決勝のエピソードなどを披露。12月12日(水)から中国・広州で開催されるワールドツアーファイナルに対しては、「去年は出られなかったので、その思いをぶつけたい。昨日の全日本総合決勝で負けはしたんですけど、ファイナルに向けてはいいプレーができたと思うので、一つずつ自分たちのプレーを出しきって、今年最後の大会を優勝で締めくくれたらなと思っています」と抱負を述べた。

「今年は東京五輪に向けて、本当に二人で頑張れているなと感じられる1年になった」と振り返った
「今年は東京五輪に向けて、(パートナーである松友美佐紀と)二人で頑張れているなと感じられる1年になった」と振り返った

トークショーのあとにはサイン会が行なわれたほか、特大写真パネルや、全日本総合で使用していたラケット『DUORA7』(ヨネックス)がプレゼントとして提供され、集まった約50人のファンと髙橋がじゃんけんをして“争奪戦”を繰り広げるなど、会場は大いに盛り上がっていた。

サイン会では参加者一人一人に丁寧にサインし、撮影に応じていた
サイン会では一人一人に丁寧にサイン
ファンととともに記念撮影
参加者とともに記念撮影
ヨネックス実業団チームの選手もイベントに参加。
ヨネックス実業団チームの選手もイベントをサポート。サインや記念撮影などファンからのリクエストにも気さくに対応していた

◇ヨネックス東京ショールーム
所在地:東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前ビル2階
営業時間:10:00~20:00
定休日:年末年始
詳細はこちら

取材・文/バドミントン・マガジン編集部
写真/井出秀人


投稿日:2018/12/04