【インドネシアマスターズ】三谷美菜津、櫻本&髙畑が優勝!<Super100>

9月18日から23日までBWFツアー・インドネシアマスターズ(パンカルピナン/Super100)が開催された。

日本からはB代表選手などが参戦しており、女子シングルスと女子ダブルスで日本人対決となった。優勝したのは女子シングルスが三谷美菜津、女子ダブルスは櫻本絢子/髙畑祐紀子。三谷は齋藤栞との決勝戦を16本、12本で制して優勝。櫻本/髙畑は志田千陽/松山奈未との決勝戦を、ファイナルゲーム22-20で制して今季7度目の優勝を飾った。

日本選手の結果は以下の通り。

【男子シングルス】

内藤浩司…3回戦進出

丸尾亮太郎…2回戦進出

【女子シングルス】

三谷美菜津…優勝!

齋藤 栞…準優勝

山本紗椰…3回戦進出

【男子ダブルス】

竹内義憲/松居圭一郎…2回戦進出

塚本好喜/高野将斗…2回戦進出

【女子ダブルス】

櫻本絢子/髙畑祐紀子…優勝!

志田千陽/松山奈未…準優勝!

荒木茜羽/今井莉子…ベスト4!

加藤美幸/柏原みき…ベスト8

尾﨑沙織/川島里羅…ベスト8

新玉美郷/渡邉あかね…2回戦進出

松田蒼/川島美南…2回戦進出

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2018/09/25

人気記事ランキング

閉じる