バトミントンTOPバド情報グッズ ≫ 【グッズ情報】日本代表ウェアの新モデルが8月下旬に発売!

【グッズ情報】日本代表ウェアの新モデルが8月下旬に発売!

日本代表のオフィシャルパートナーを務めるヨネックス株式会社は、日本代表チームが2018年シーズン後半に着用するウェアを8月下旬から発売する。

 

メンズゲームシャツ(ホワイト)
メンズゲームシャツ(フィットスタイル、ホワイト)
ウィメンズゲームシャツ(ノースリーブ、チャコール)
ウィメンズゲームシャツ(ノースリーブ、チャコール)

新モデルは、高い効果の消臭素材や汗のベタつきを抑える機能を取り入れ、快適性がさらにアップ。選手のパフォーマンス向上を導くウェアになっている。

このモデルから新たに採用された消臭素材「ポリジン」は臭いの原因となるバクテリアの増殖を抑制することで汗をかいても臭いを抑え、ウェア内を清潔に保つ効果を発揮する。また、クーリング効果とドライ機能を併せ持つ素材「ベリークールドライ」も採用。汗に反応して熱を吸収するキシリトールを生地に配合し、ウェア内の温度を約3度低く保つとともに、汗を素早く吸収・拡散し、乾燥を促進させることで汗のベタつきを抑える。

実際の動きに直結する点では、スマッシュなどで大きなスイングをより行ないやすくするために、腕の可動域を180度に設定した「パワースリーブ」を採用。これにより、肩周りの突っ張り感が抑えられたほか、肩甲骨周りなどの部位にはストレッチ性の高い素材を使用することで、スイング時におけるストレスの軽減も実現している。

デザインは2018年前半モデルでも用いられた、矢の羽根をモチーフにした「矢羽根(やばね)模様」を細かく全面にあしらった。日本古来より縁起がよい柄とされており、伝統の柄を選手たちがまとって世界に向かって突き進むイメージが表現されている。

商品の詳細はこちら

文/バドミントン・マガジン編集部(ヨネックスのリリースを基に作成)


投稿日:2018/08/17
■関連キーワード