バトミントンTOPバド情報バドマガ ≫ 【バドマガ情報】バドミントン・マガジン6月号が発売!

【バドマガ情報】バドミントン・マガジン6月号が発売!

バドミントン・マガジン
表紙の画像をクリックすると購入ページに移動します

バドミントン・マガジン6月号が5月22日(火)に発売されました! 今号も充実の1冊です。ここでは注目企画の内容などを紹介していますので、購入時の参考にしてください。

【別冊付録】

02

今号も別冊付録があります。ミズノ株式会社の小冊子「2018 SPRING & SUMMER MIZUNO BADMINTON」です。ミズノのブランド・アンバサダーを務める奥原希望、松友美佐紀両選手(ともに日本ユニシス)のスペシャル・インタビューと、シューズやラケット、ウェアなどの商品紹介ページで構成されたものです。

【スペシャル・インタビュー①】

03

髙橋礼華&松友美佐紀(日本ユニシス)

ソロ・インタビュー

覚悟を、一つに。

今号の表紙も飾っているタカマツペアの二人に、それぞれインタビューを敢行。二人の心技体が高いレベルでなかなか揃わなかった2017年を振り返りつつ、2018年に入って辿り着いた新たな境地、その覚悟について、語ってもらっています。それぞれ5ページにわたって掲載。二人が考える、“東京五輪金メダル”へのアプローチにも注目です。

INDEX髙橋礼華「金メダルしか見ていない。この2年間に、全力をかける」/松友美佐紀「オリンピックで金メダルを取る。そのために、自分は何でもする」

【スペシャル・インタビュー②】

04

西本拳太(トナミ運輸)

信じる道を、真っすぐに。

スーパーシリーズクラスの大会での準優勝が2回、世界ランクで14位まで躍進を遂げるなど、2017年度の活躍が目立った西本選手にもインタビューをしています。躍進の要因、自身で感じている成長、そして同期のライバルである桃田賢斗選手への思いなど、必読です!

【特別企画①】

05

トップチームに迫る!

ACT SAIKYO

S/Jリーグ2017では8位に終わったものの、2015年のトップカテゴリー昇格以降、着実にクラブとして成長を遂げているACT SAIKYO。近年の歩みを紹介すると同時に、各選手にチームの魅力を語ってもらっています。モノクロページでは、実戦向けの練習法も紹介!

INDEX→Part1…増田敏雄監督に聞く&各選手インタビュー/Part.2…実戦向け練習メニュー紹介(シングルス編/ダブルス編)

【特別企画②】

山口茜(再春館製薬所)

世界ランキング1位への軌跡

INDEX→山口茜の歩み/世界ランキングの仕組み/山口茜インタビュー

【特別企画③】

JAPANの躍進の秘密はコレ!

パフォーマンス分析スタッフに迫る!

【特別企画④】

総括 S/Jリーグ2017

第3回 記者座談会〔前編〕

【特別企画⑤】

バドミントン グッドマナー宣言

【連載】

舛田圭太流 勝利への視点

第11回 シングルスの守備(ネット前)

 

廣瀬栄理子の勝利を引き寄せる!

実戦的テクニック

第2回 サービスをしっかり打つ

 

NEW! 池田信太郎の日本バドミントン進化論

 

短期連載

JAPANを支える「魂」 ナショナルコーチの横顔

第1回 中島 慶

 

不定期連載

トップ選手に聞く 私のジュニア時代 NTT東日本

INDEX→三谷美菜津/古賀輝/齋藤太一/新玉美郷/佐藤翔治コーチ

中高生のためのコンディショニング講座

クラブ訪問 鶴ヶ島Angels

NEW! セルフでチーム・プロデュース!~大学バージョン

希望のレシピ

私のお気に入り! 井上拓斗(日本ユニシス)

【レポート&ニュース】

アジア選手権ダイジェスト

日本代表オフィシャルスポンサー発表

福島&廣田が岐阜トリパンに移籍

関東大学リーグ

関西学生リーグ

リザルト

Hope Topics

ワールドダイジェスト

NEWS SMASH

シャトラー通信

FINAL GAME

※Growing up、ジュニアの星はお休みします

今月号も注目企画が目白押しの充実ぶりです。バドミントン・マガジン6月号は全国の各書店でお買い求めできます。また、小社受注センター、スポーツクリックなどでも注文を承っていますのでご利用ください。

◆受注センター

フリーダイヤル  0120‐911‐410

◆スポーツクリック

バドミントン・マガジン6月号


投稿日:2018/05/22
■関連キーワード