【全国小学生】前回王者の沖本、岩戸がベスト8入り!<男女個人6年生以下>

12月22日に開幕した第26回全国小学生選手権は25日、広島県立総合体育館で個人戦が実施された。4・5・6年生以下の男女シングルス・ダブルスの2・3回戦が行なわれ、それぞれベスト8が出揃っている。

ここでは、6年生以下の男女シングルス・ダブルスの上位進出者を紹介しよう。

◆6年生以下・男子シングルス(ベスト8以上)

地元優勝をねらう沖本優大
地元・広島での優勝をめざす沖本優大

沖本優大(広島県・原ジュニア)

今田竜大(山形県・奥羽JBC)

谷岡大后(高知県・たまひよじゅにあ)

寺内遥大(栃木県・小山JBC)

中川友那(埼玉県・鶴ヶ島Angels)

太田匡亮(岐阜県・垂井JSC)

佐藤瑠活(宮城県・仙台大和ジュニア)

渡邊 至(神奈川県・FUTAGO.Jr)

◆6年生以下・女子シングルス(ベスト8以上)

団体との2冠をめざす山北奈緒(埼玉)
団体との2冠をねらう山北奈緒(埼玉)

岩戸和音(北北海道・愛宕東バドミントン少年団)
今泉明日香(佐賀県・牛津JBC)
山家くるみ(南北海道・北海道ハイテクACA)
遠藤美羽(栃木県・足利ラフ・ダイヤモンド)
須藤海妃(福岡県・岡垣ジュニア)
黒川璃子(埼玉県・春日部白翔)
田口真彩(宮崎県・くれよんクラブ)
山北奈緒(埼玉県・鶴ヶ島Angels)

◆6年生以下・男子ダブルス(ベスト8以上)

野口駿平/栁川瑠生(東京都・たなしMAXJr.)
菅井康司/渡邊麗音(新潟県・はちみつJrバドミントンクラブ)
関根翔太/金本光巧(東京都・青梅ジュニアバドミントンクラブ)
新木 統/新木 颯(鳥取県・大栄バドミントン育成会)
鋤崎覇流/中村光惺(熊本県・北部ジュニアクラブ)
古株大智/清水瑠斗(埼玉県・志木ジュニアバドミントンクラブ)
石本藍利/鍜冶駿樹(石川県・美川湊ジュニアバドミントンクラブ)
大石陽都/白石大智(兵庫県・Innocent)

◆6年生以下・女子ダブルス(ベスト8以上)

第2シードの藤井(右)/吉岡
第2シードの藤井(右)/吉岡

竹本千穂/堀 小雪(岡山県・ミッキーズ)
宮城青空/日野原颯(埼玉県・三郷ダックスジュニアバドミントンクラブ)
安部遥香/金山璃子(福井県・おおいジュニア)
橋村羽奏/竹内遥香(東京都・小平ジュニアバドミントンクラブ)
櫻井優香/湯本凜音(埼玉県・志木ジュニアバドミントンクラブ)
楠森美羽/川野楓華(福岡県・若竹クラブ)
唐欣宇/古舘菜々美(愛知県・師勝ジュニアバドミントンクラブ)
藤井史穂/吉岡葉菜(大阪府・D☆ARMY)

取材・文/池上結惟
撮影/江見洋子

投稿日:2017/12/25
■関連キーワード

      

人気記事ランキング