【山形IH2017速報】ふたば未来学園が3年ぶり3度目のV!<男子団体>

7月31日に開催された山形インターハイ(鶴岡市小真木原総合体育館)2日目は、男女団体戦の準々決勝から決勝までが行なわれた。

男子団体戦決勝は、今年の高校選抜を制しているふたば未来学園(福島)が浪岡(青森)を3-2で破り、3年ぶり3度目の栄冠に輝いた。これにより、ふたば未来学園は春夏連覇を達成している。

 

31日の男子団体の結果は以下の通り。

 

▼準々決勝
ふたば未来学園(福島) 3-1 東大阪大柏原(大阪)
八代東(熊本) 3-0 水島工(岡山)
日章学園(宮崎) 3-2 聖ウルスラ学院英智(宮城)
浪岡(青森) 3-0 瓊浦(長崎)

 

▼準決勝
ふたば未来学園 3-1 八代東
浪岡 3-0 日章学園

 

▼決勝
ふたば未来学園 3-2 浪岡
久保田友之祐/金子真大 2-0 家壽多慶太/山内恭弥
山田尚輝/筑後恵太 0-2 奈良岡功大/有馬尭嗣
高上麟龍 2-0 齊藤大樹
久保田友之祐 0-2 奈良岡功大
山田尚輝 2-0 本間暉人

 

取材・文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2017/07/31
■関連キーワード

            

人気記事ランキング