【GPG】鈴木温子、髙橋沙也加が2回戦に進出!<タイOP>

5月30日に開幕したタイOP(バンコク・GPG)は、31日に各種目1回戦、男子シングルス2回戦などが行なわれた。

日本は女子シングルス・ナショナルB代表の鈴木温子、髙橋沙也加の2選手が参戦。30日の予選に出場した鈴木は、2試合を制して本戦出場を決めると、本戦の1回戦でもドイツ選手に勝利。本戦からの出場だった髙橋も、1回戦でインドネシア選手を下しており、2選手はともに2回戦進出を決めている。

30日、31日の結果は以下の通り。

 

【女子シングルス】

▼予選1回戦(30日)

鈴木温子②〔21−18、21−19〕0●王祉怡(中国)51分

▼予選2回戦

鈴木温子②〔21−15、21−10〕0●ピラモン・チャムナタン(タイ)32分

 

▼1回戦(31日)

鈴木温子②〔25−23、16−21、21−6〕1●ファビーネ・デプレツ(ドイツ)58分

髙橋沙也加②〔21−6、21−8〕0●フェビー・アングニ(インドネシア)23分


投稿日:2017/05/31
■関連キーワード

   

人気記事ランキング