【グッズ情報】ヨネックスのラケット2モデルが、新デザインで発売

ヨネックスから発売されているラケット『NANORAY(ナノレイ)900』『ARCSABER(アークセイバー)11』の2モデルが、それぞれ新しいデザインで発売される。

 

『NANORAY900』はフレームの上部と下部の剛性を高くし、中間部は広がりのある構造をしたフレームを採用。打球時に生まれるフレームの“しなり”がシャトルをくわえ込むようにとらえ、角度のあるスマッシュを相手の手前に打ち出すことで、体勢を崩しやすくするラケットだ。

 

新デザインはブルー/ネイビーのカラーリング。ネイビーを基調として、NANORAY900の特徴である、硬めの打球感を金属のような質感で表現している。発売は6月中旬で、サイナ・ネワール(インド)らが使用する予定だ。

 

NANORAY900
NANORAY900

 

『ARCSABER11』は、ゲームを支配する精密なコントロールショットと高速スマッシュを生み出せるラケット。フレーム部にネオCSカーボンナノチューブと剛性の高いチタン合金ソニックメタルを搭載し、反発性能を向上。ジョイント部には剛性に優れた素材T-アンカーを採用してねじれを防ぎ、コントロール性が高まっている。

 

新デザインは、基調となるレッドを前デザインから踏襲したメタリックレッドがメインカラー。斬新な切り返しを取り入れるなど、次世代を意識したデザインになっている。発売は6月下旬で、ケビン・サンジャヤ・スカムルジョ(インドネシア)や李龍大(韓国)が使用予定だ。

 

ARCSABER11
ARCSABER11

 

ARCSABER11の新デザインを手にするケビン・サンジャヤ・スカムルジョ(インドネシア)
ARCSABER11の新デザインを手にするケビン・サンジャヤ・スカムルジョ(インドネシア)

 

◇NANORAY900製品情報はこちら
◇ARCSABER11製品情報こちら

 

 


投稿日:2017/06/01
■関連キーワード

人気記事ランキング