【SSP】高橋&松友、福島&廣田ら女子ダブルス4組が白星発進!<マレーシアOP>

4月4日にスーパーシリーズプレミア第3戦・マレーシアOP(クチン・SSP)が開幕。初日は各種目予選と女子ダブルス1回戦が行なわれた。

髙橋礼華(右)/松友美佐紀
髙橋礼華(右)/松友美佐紀

 

日本は男子シングルスの西本拳太、坂井一将、上田拓馬、男子ダブルスの遠藤大由/渡辺勇大が予選に出場。予選1回戦でデンマーク選手を下した西本は、同2回戦で韓国のエース候補・全奕陳と対戦。第1ゲームは西本が奪ったものの、第2、3ゲームを立て続けにとられ敗戦。本戦出場はならなかった。また、全英OP8強の好成績を収めている坂井はフランスの1番手選手と対戦したが、0−2のストレートで敗れ予選突破ならず。上田は予選1回戦で台湾選手を下すと、同2回戦でもマレーシア選手に勝利し本戦出場を決めている。

 

初日から行なわれた女子ダブルスは、第1シードの髙橋礼華/松友美佐紀、先週のインドOPで決勝を争った米元小春/田中志穂、福万尚子/與猶くるみ、そして福島由紀/廣田彩花らが登場。髙橋/松友はインドペア、福島/廣田は韓国ペアに2−0で勝利。米元/田中はファイナルゲームの接戦を抜け出し白星を奪うと、福万/與猶も同じくファイナルゲーム21−19で勝利し2回戦に勝ち進んでいる。

福島由紀/廣田彩花(左)
福島由紀/廣田彩花(左)

 

日本選手の結果、1・2回戦の対戦カードは以下の通り。

 

【男子シングルス】

▼予選1回戦

上田拓馬②〔21−13、21−17〕0●林祐賢(台湾)41分

坂井一将●0〔19−21、23−25〕②ブライス・レベルデス(フランス)44分

西本拳太②〔19−21、21−13、21−13〕1●エミル・ホルスト(デンマーク)56分

▼予選2回戦

上田拓馬②〔21−19、21−11〕0●チョン・ウェイフェン(マレーシア)40分

西本拳太●1〔21−14、17−21、15−21〕②全奕陳(韓国)65分

上田拓馬
上田拓馬

▼1回戦(5日)

上田拓馬 − 孫完虎(韓国)

 

【女子シングルス】

▼1回戦(5日)

三谷美菜津 − 成池鉉(韓国)

佐藤冴香 − ラチャノック・インタノン(タイ)

山口 茜 − サイナ・ネワール(インド)

奥原希望 − ミア・マワルティ(インドネシア)

 

【男子ダブルス】

▼予選1回戦

遠藤大由/渡辺勇大②〔21−18、21−14〕0●金基正/催率圭(韓国)36分

▼予選2回戦

遠藤大由/渡辺勇大②〔21−18、21−16〕0●アユブ/シン(マレーシア)31分

遠藤大由(左)/渡辺勇大
遠藤大由(左)/渡辺勇大

▼1回戦(5日)

保木卓朗/小林優吾 − ギデオン/スカムルジョ(インドネシア)

園田啓悟/嘉村健士 − 王懿律/黄凱祥(中国)

遠藤大由/渡辺勇大 − アルフィアン/アルディアント(インドネシア)

 

【女子ダブルス】

▼1回戦

髙橋礼華/松友美佐紀②〔21−19、21−15〕0●ポンナッパ/レッディー(インド)34分

米元小春/田中志穂②〔16−21、21−15、22−20〕1●ジョンコルファン/ラウィンダ(タイ)69分

福島由紀/廣田彩花②〔21−13、21−14〕0●金荷娜/蔡侑玎(韓国)36分

福万尚子/與猶くるみ②〔14−21、21−14、21−19〕1●許雅晴/呉玓蓉(台湾)58分

米元小春/田中志穂(右)
米元小春/田中志穂(右)
マレーシアOP
福万尚子/與猶くるみ(右)

▼2回戦

髙橋礼華/松友美佐紀 − アワンダ/イスタラニ(インドネシア)

米元小春/田中志穂 − 黄東萍/李茵暉(中国)

福島由紀/廣田彩花 − 福万尚子/與猶くるみ

 

【混合ダブルス】

▼1回戦(5日)

渡辺勇大/東野有紗 − 鄭思維/陳清晨(中国)

数野健太/栗原文音 − タンKM/ライPJ(マレーシア)

 


投稿日:2017/04/04
■関連キーワード

      

人気記事ランキング