【全日本中学生】福島が決勝で埼玉を破り6度目のV!

3月26日から27日まで、『第17回全日本中学生選手権』が岡山市総合文化体育館で開催された。

全日本中学生

中学生による全国大会は、夏の全国中学校大会と、今回開催された全日本中学生選手権の2つ。各都道府県のトップ選手同士で争う全日本中学生は、団体戦ながらも夏に向けての試金石ともなる大会だ。試合は男女シングルス、男女ダブルス、そして混合ダブルスの5種目で争い、予選リーグを勝ち抜いたチームが決勝トーナメントに進出する。中学生では珍しく混合ダブルスも行なわれるが、これは将来的に国際大会で活躍できる選手の育成や経験値を高めることを目的として実施されている。

最終日は決勝トーナメント・準々決勝以降が行なわれ、ベスト4には前回王者の埼玉や、熊本、福島、青森が進出した。強豪チーム同士の激戦を抜けだしたのは福島。準決勝で青森、決勝では埼玉を3−1で下し、3年ぶり6度目の栄光を手にしている。

 

決勝トーナメント・準々決勝以降の結果は以下の通り。

 

【決勝トーナメント】

◆1回戦

埼玉 3−0 長野

宮崎 3−2 福井

熊本 3−2 石川

宮城 3−0 茨城

福島 3−0 愛知

富山 3−1 広島

新潟 3−0 岡山A

青森 3−0 岐阜

 

◆準々決勝

埼玉 3−1 宮崎

内野陽太 2−0 淡野公太

佐々木りん 0−2 串間香美

柴田拓実/本田光 2−0 相良拓摩/日高堅斗

糸谷あかり/本田胡桃 1−1 金丸萌恵/田口彩未

内野陽太/佐々木りん 2−0 日高堅斗/奥山楓月

※女子ダブルスは打ち切り

 

熊本 3−0 宮城

吉村太成 2−0 堀籠大翔

森山紗帆 2−0 御後あやか

北崎駿/地方陸人 2−0 安保瑠城/大久保智也

 

福島 3−0 富山

稲光翔太郎 2−1 西田陽耶

杉山 薫 2−0 石森まゆ

末永逸貴/杉浦壮哉 2−0 吉田翔哉/今井柊介

 

青森 3−2 新潟

後藤拓人 0−2 武田航太

内田美羽 2−0 目﨑舞桜

江口慶/八岩慎之介 0−2 目﨑駿/後藤空

高橋美優/加藤佑奈 2−0 佐々木真奈/長谷川未来

八岩慎之介/高橋美優 2−0 武田航太/長谷川未来

 

◆準決勝

埼玉 3−0 熊本

内野陽太 2−0 吉村太成

佐々木りん 2−0 森山紗帆

柴田拓実/本田光 2−0 北崎駿/地方陸人

 

福島 3−0 青森

山下啓輔 2−0 江口 慶

中静朱里 2−1 高橋美優

末永逸貴/杉浦壮哉 2−0 八岩慎之介/後藤拓人

 

◆決勝

福島 3−1 埼玉

山下啓輔 1−2 内野陽太

中静朱里 2−0 佐々木りん

末永逸貴/杉浦壮哉 2−0 柴田拓実/本田光

廣上瑠依/山浦波瑠 2−0 糸谷あかり/本田胡桃

 

全日本中学生

優勝:福島

全日本中学生

準優勝:埼玉

全日本中学生

3位:熊本

全日本中学生

3位:青森

 

 

※決勝トーナメントは「男子単→女子単→男子複→女子複→混合複」の順に実施

 

※2コート以上を使用して試合を行なう場合、勝敗が決定すれば、試合の順序に関係なく打切り

 


投稿日:2017/03/28
■関連キーワード

人気記事ランキング