【全日本ジュニア】中学生・奈良岡功大が準決勝に進出!<準々決勝>

9月17日に開幕した全日本ジュニア選手権(愛媛・県総合運動公園体育館ほか)は、18日までに各種目の準々決勝が行なわれた。

ジュニア男子シングルスに出場した中学3年生の奈良岡功大(青森)は、高校生を相手に連勝し準決勝に進出。大会史上初となる中学生優勝に向けて、大きく前進した。

ジュニア女子シングルスは、インターハイ準優勝の髙橋明日香(福島)が順当に4強入りを果たしたほか、高校1年の水井ひらり(福島)、8月の全国中学校・女子シングルス4強の内山智尋(福島)も準決勝に勝ち進んでいる。

19日の最終日は、各種目の準決勝、決勝戦が行なわれる。

フォトギャラリーは

ジュニアの部 こちら

ジュニア新人の部 こちら

 

 

各種目準々決勝の結果は以下の通り。

 

◆ジュニア男子シングルス

奈良岡功大(青森)2−0 久保田友之祐(福島)

村本竜馬(長崎) 途中棄権 嶺岸洸(宮城)

金子真大(福島) 2−0 中山裕貴(埼玉)

大林拓真(埼玉) 2−0 小本大祐(熊本)

 

◆ジュニア女子シングルス

髙橋明日香(福島) 2−0 島倉唯(茨城)

水井ひらり(福島) 2−0 明地七海(京都)

岩永鈴(山口) 2−0 岡未涼(熊本)

内山智尋(福島) 2−0 森沙耶(青森)

 

◆ジュニア男子ダブルス(9月17日)

金子真大/久保田友之祐(福島)2−0 川本虎之介/佐野大輔(大阪)

田中湧士/森田新太郎(熊本) 2−0 深谷祐太/本田晃太(茨城)

山田尚輝/筑後恵太(福島) 2−0 長峰善/岩切樹(宮崎)

中山裕貴/緑川大輝(埼玉)2−0 杉山潤/保坂龍治(茨城)

 

◆ジュニア女子ダブルス(9月17日)

岩永鈴/水津優衣(山口) 2−0 森沙耶/石村亜美(青森)

吉田瑠実/齋藤夏(埼玉) 2−0 川村彩菜/小林栞菜(大阪)

永井瀬雰/水井ひらり(福島) 2−0 鈴木陽向/大澤佳歩(埼玉)

新井田楓/韮澤美羽(香川) 2−0 醍醐和佳/田代愛妃(栃木)

 

◆ジュニア新人男子シングルス

山下啓輔(福島) 2−0 杉浦壮哉(福島)

中村恵大(栃木) 2−0 西田陽耶(富山)

稲光翔太郎(福島) 2−0 末永逸貴(福島)

内野陽太(埼玉) 2−0 小野泰平(神奈川)

 

◆ジュニア新人女子シングルス

横内美海(山梨) 2−0 廣上瑠依(福島)

中静朱里(福島) 2−0 杉山明日香(大阪)

郡司莉子(神奈川) 2−0 奥本真愛(広島)

高橋美優(青森) 2−1 長廻真知(島根)

 


投稿日:2016/09/18
■関連キーワード

人気記事ランキング

閉じる