【大会情報】東京に“アジアの原石”が集結! 『2016ジュニアスポーツアジア交流大会』を開催

東京都、(公財)東京都スポーツ文化事業団、東京都バドミントン協会、および東京都卓球連盟が、アジアのジュニア選手の競技力向上と国際交流を通じた次世代育成に貢献するため、第10回となる『2016ジュニアスポーツアジア交流大会』を開催する。

アジアおよび国内の都市ごとにチームが組まれ、男女混合の団体戦を行なう。バドミントンでは今年、アジア11都市+国内5都市の選手が参加予定。東日本大震災で被災した地域のジュニア選手も招へいするとともに、障害者アスリートも招へいし、障害者と健常者が交流できる大会をめざす。

 

【実施競技】

バドミントン、卓球

【大会日程】※バドミントン

8月26日(金)

開会式・予選(開場8:30、開始9:00)

8月27日(土)

予選・順位決定戦(開場9:30、開始10:30)

8月28日(日)

順位決定戦(開場9:00、開始9:30)

 

【会場】※入場無料

バドミントン:駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

卓球:東京武道館

 

【アンバサダー】※バドミントン

バドミントン:米倉加奈子

パラバドミントン:豊田まみ子

 

【参加都市】※バドミントン(☆は障害者参加)

①バンコク②デリー③ハノイ④ジャカルタ⑤クアラルンプール☆⑥マニラ⑦ソウル⑧シンガポール⑨台北☆⑩ウランバートル⑪ヤンゴン⑫岩手⑬宮城⑭福島⑮茨城⑯東京☆

 

【親子バドミントン教室】

8月27日(土)9:30~10:30

講師:森久子、岩田良子

※事前申し込み(詳細は大会ホームページで確認のこと)

 

【来場記念プレゼント】

8月27日(土)・28日(日)に各会場で先着1,000名(各日500名)にウル・オス日やけ止めなどをプレゼント!

 

大会ホームページは こちら

 

2016ジュニアスポーツアジア交流大会
バドミントンは昨年と同じ16都市が参加予定だ(写真は前回大会の閉会式)

 

2016ジュニアスポーツアジア交流大会

アジアの次世代アスリートが東京に集い、熱戦を繰り広げる!(写真は前回大会)
アジアの次世代アスリートが東京に集い、熱戦を繰り広げる!(写真は前回大会)

 

2016年大会アンバサダー

アンバサダー

バドミントン 米倉加奈子氏(左)

1998年 バンコクアジア大会女子シングルス優勝

2000年 シドニー五輪代表

2004年 アテネ五輪代表

2005年 全日本総合選手権女子シングルス優勝

 

パラバドミントン 豊田まみ子氏(右)

2015年

インドネシア国際 SU5女子シングルス優勝

世界選手権 SU女子シングルス準優勝、SL3-SU5女子ダブルス3位

※世界ランキング2位(2016年7月現在)

 


投稿日:2016/08/20
■関連キーワード

   

人気記事ランキング