【バドマガ情報】バドミントン・マガジン8月号が発売中!

バドミントン・マガジン8月号

 

バドミントン・マガジン8月号が7月22日に発売されました。

今月号も大会レポート、技術特集、そしてリオ五輪特集など盛りだくさんの内容となっています。

 

巻頭カラーは「リオ五輪直前特集」として、五輪に出場する9選手の“決意”を紹介します。選手にはリオ五輪への思いを色紙に記してもらったほか、その言葉に含まれた思いも解説して頂きました。また、特別インタビューとして、佐々木翔選手、山口茜選手の2名に、これまでの振り返りや、五輪に向けての思いを語ってもらっています。

 

また、前号に引き続いて世界トップランカーの選手名鑑をカラーで掲載しています。今回は男子ダブルス・女子ダブルス・混合ダブルスの3種目。リオ五輪出場が見込まれるペアの顔写真、プロフィール、戦績などを紹介しています。モノクロページでは、リオ五輪のテレビ観戦に役立つ大会日程、テレビ放映予定、そして各種目の展望などをお届け! オリンピアンの池田信太郎さん、廣瀬栄理子さんの2人にもご登場頂き、各種目の注目ポイントを教えてもらいました。こちらもぜひCHECKしてください!

 

技術特集では「フォア奥」をテーマにした内容です。フォア奥からの攻撃、守備で必要なフォームや戦術などを細かく紹介しています。今回は元日本代表で北京五輪にも出場経験のある廣瀬栄理子さんが解説・実演してくれました。基本フォームや戦術などは動画でもCHECKできます(バド×スピ!内の「ムービー」をクリック)。ぜひ、レベルアップに役立ててください。

 

なお、このほかのカラーページでは全日本実業団、グッズカタログ特集・トーナメントバッグなどを掲載しているほか、海外トップ選手の内面に迫るボアソルチでは、世界ランク1位のリー・チョンウェイ(マレーシア)を特別編として紹介しています。

 

また、8月号といえば、高校生の皆さんにとっては思い出の一冊となるインターハイ特集企画があります。今回は岡山インターハイ直前企画として、開催県の水島工業高校、倉敷中央高校の練習法や指導法にクローズアップ! IH完全ガイドでは、団体・個人戦の展望、組み合わせはもちろん、IH団体戦出場を果たした98校選手名鑑や、都道府県予選記録・ブロック大会記録も掲載しています。IHには出場できなかった選手も、予選で上位に入った選手の名前は載っている可能性もあります。上位に勝ち進んだ選手の方は、ぜひ自分の名前を探してみてください!

 

特別企画の内容も濃いですが、バドマガを支える連載ページも充実しています。シニア向けレッスン特集「藤本ホセマリ“目からウロコ”のシニア・バドミントン講座」、ジュニア世代のパフォーマンスアップに着目した「ジュニアのための体づくり」、中高生必見の「淑徳巣鴨流 ビギナー向け(秘)レッスン」など、今月号もそれぞれの年代に合わせた練習内容などが掲載されています。

 

今月号もとにかく充実した一冊となっております。バドミントン・マガジン8月号は全国の各書店でお買い求めできます。また、小社受注センター、スポーツクリックなどでも注文を承っていますのでご利用ください。

 

受注センター   フリーダイヤル 0120‐911‐410

 

スポーツクリック  バドミントン・マガジン8月号

 

 

【リオ五輪直前特集】

「決意」を胸に。

~日本代表9選手が記した五輪への思い~

特別インタビュー

佐々木翔(トナミ運輸)

「やってきたことすべてを、コートで出す」

山口 茜(再春館製薬所)

「楽しむことを貫きたい」

 

高橋礼華/松友美佐紀(日本ユニシス)

奥原希望(日本ユニシス)

早川賢一/遠藤大由(日本ユニシス)

数野健太/栗原文音(日本ユニシス)

 

世界トッププレーヤー名鑑 ダブルス編

各種目展望&大会情報

”ココ”に注目!~オリンピアンの視点

 

【技術特集】

廣瀬栄理子の短期レッスン

フォア奥からの一手

 

【特別企画】

岡山インターハイ直前企画 開催地の注目校クローズアップ

水島工倉敷中央高校

 

岡山インターハイ完全ガイド

各種目組み合わせ&展望

団体戦出場校名鑑

都道府県大会/ブロック大会リザルト

2016トーナメントバッグカタログ

 

【連載】

日本バドミントン オリンピックへの挑戦 最終回

淑徳巣鴨流 ビギナー向け(秘)レッスン

藤本ホセマリ ”目からウロコ”のシニア・バドミントン講座

うまくなる!強くなる! ジュニアのための体づくり

奈良岡浩の熱血コラム

ジュニアのためのメディカル講座

Boa sorte!!カーニバルでの幸運を―― 特別編 リー・チョンウェイ(マレーシア)

レポート&ニュース

全日本実業団選手権 Review1

男子はトナミ運輸がV2、女子は再春館製薬所が初V

全日本実業団選手権 Review2

 

リザルト

Hope Topics

海外大会レビュー

NEWS SMASH

シャトラー通信

FINAL GAME

※誌面の都合により「池田信太郎のダブルス・インテリジェンス」「クラブ訪問」「キラめけ!ジュニアの星」「Growing up」は休載します。

 


投稿日:2016/07/24
■関連キーワード

      

人気記事ランキング