【SSP】桃田、奥原が8強! 早川&遠藤は接戦を制す 全英OP

3月10日に開催された全英OP(バーミンガム・SSP)3日目は、各種目2回戦が行なわれた。

日本選手は、男子シングルスの桃田賢斗が世界ランク10位のスリカンス・K.(インド)にストレートで快勝したほか、女子シングルスの奥原希望も15年世界選手権3位のインドネシア選手を下し8強入りを決めている。

ダブルスでは男子の早川賢一/遠藤大由が、インドネシアの2番手ペアにファイナル勝負で競り勝つと、髙橋礼華/松友美佐紀もドイツ選手に貫禄の勝利をおさめている。また、福万尚子/與猶くるみ(世界ランク10位)と松尾静香/内藤真実(世界ランク12位)の日本選手同士の直接対決は、92分を超える熱戦を福万/與猶が勝利し8強に勝ち進んでいる。

桃田賢斗
桃田賢斗

 

一方、男子シングルスの佐々木翔は、中国の林丹とドイツOPに続いて2週連続ファイナル勝負となったが、最後は林丹のスピードに屈して惜敗。混合ダブルスの数野健太/栗原文音も、格上のインドネシアペアにあと一歩まで迫ったが、ファイナル18本の末に敗れている。

佐々木翔(右)
佐々木翔(右)

 

なお、男子シングルスでは世界ランク1位の諶龍(中国)が、同国の後輩・薛松(中国)に敗れる波乱。9日に1回戦敗退となったリー・チョンウェイ(マレーシア)に続き、優勝候補が早くも姿を消す展開となっている。男子ダブルスでも世界ランク2位で全英優勝経験を持つセティアワン/アッサン(インドネシア)が、マレーシアのクー/タン(17位)に接戦の末に敗退している。

日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

佐々木翔●1〔22−20、6−21、8−21〕②林丹(中国)64分

桃田賢斗②〔21−10、21−13〕0●スリカンス・K.(インド)40分

 

▼準々決勝

桃田賢斗 ー 田厚威(中国)

 

【女子シングルス】

山口茜●0〔9−21、13−21〕②ラトチャノック・インタノン(タイ)34分

奥原希望②〔21−11、21−10〕0●リンダウェニ・ファネトリ(インドネシア)34分

山口茜
山口茜
奥原希望
奥原希望

▼準々決勝

奥原希望 ー 王儀涵(中国)

 

【男子ダブルス】

早川賢一/遠藤大由②〔14−21、21−15、21−14〕1●プラタマ/スワルディ(インドネシア)61分

早川賢一/遠藤大由(右)
早川賢一/遠藤大由(右)

▼準々決勝

早川賢一/遠藤大由 ー 傅海峰/張楠(中国)

 

【女子ダブルス】

髙橋礼華/松友美佐紀②〔21−14、21−12〕0●ゴリゾウスキー/ネルテ(ドイツ)36分

福万尚子/與猶くるみ②〔10−21、21−15、21−17〕1●松尾静香/内藤真実92分

髙橋礼華/松友美佐紀(前)
髙橋礼華/松友美佐紀(前)
福万尚子/與猶くるみ(右)
福万尚子/與猶くるみ(右)
松尾静香/内藤真実(手前)
松尾静香/内藤真実(手前)

▼準々決勝

髙橋礼華/松友美佐紀 ー 田卿/趙蕓蕾(中国)

福万尚子/與猶くるみ ー 於洋/唐淵渟(中国)

 

【混合ダブルス】

数野健太/栗原文音●1〔21−13、14−21、18−21〕②ヨルダン/スサント(インドネシア)57分

数野健太/栗原文音(右)
数野健太/栗原文音(右)

投稿日:2016/03/11
■関連キーワード

   

人気記事ランキング