常山、奈良岡、保木&小林ら若手選手が勝利! K&Dグラフィックス(GP)2日目結果

12月7日に開幕したK&Dグラフィックス/ヨネックスグランプリ(GP・アメリカ・オレンジ)は、8日までに各種目の1・2回戦が行なわれた。

日本からは先週まで全日本総合を戦っていた佐々木翔、三谷美菜津、数野健太/栗原文音が出場。また、2020年東京オリンピック金メダル獲得に向けて、国がサポートする事業「ジュニア・ターゲットスポーツ育成・強化」の指定選手に選ばれている保木卓朗/小林優吾、常山幹太、渡辺勇大/三橋健也、渡邉航貴、奈良岡功大も出場している。

男子シングルスは佐々木翔が台湾選手に敗れたものの、常山がベトナムのエース・グエン・ティエンミンにストレートで勝利する活躍を見せた。高校生の渡邉航貴、また中学生の奈良岡功大も白星を重ねて3回戦に進出している。

男子ダブルスでも総合準優勝の保木/小林が、元韓国代表の柳鏞成ペアに勝利し、2回戦に勝ち進んでいる。

日本選手の結果は以下の通り(7、8日)。

【男子シングルス】

▼予選

渡邉航貴②〔21−13、17−21、21−13〕1●ニュル・ヤクラ(カナダ)51分

奈良岡功大②〔21−7、21−9〕0●オング・メンユン(マレーシア)70分

 

▼1回戦

佐々木翔●0〔15−21、14−21〕②楊智勛(台湾)28分

奈良岡功大②〔21−11、24−26、21−18〕1●ミラン・ルディック(チェコ)70分

渡邉航貴②〔19−21、21−16、21−15〕1●Yu Kan Chao(台湾)52分

常山幹太②〔21−13、21−12〕0●グエン・ティエンミン(ベトナム)35分

 

▼2回戦

奈良岡功大②〔21−15、21−17〕0●ルカ・ワーバー(オーストリア)37分

常山幹太②〔21−19、21−11〕0●マチアス・ボルグ(スウェーデン)47分

渡邉航貴②〔21−10、21−6〕0●パンナウィット・トングヌアム(タイ)25分

 

【女子シングルス】

三谷美菜津②〔21−11、21−19〕0●モニカ・スゾック(ハンガリー)19分

 

【男子ダブルス】

▼1回戦

渡辺勇大/三橋健也●0〔16−21、16−21〕②林家佑/巫孝霖(台湾)37分

保木卓朗/小林優吾②〔21−10、21−19〕0●リー/柳鏞成(マレーシア/韓国)

21分

 

【混合ダブルス】

数野健太/栗原文音●0〔18−21、18−21〕②チャン/ゴー(マレーシア)43分

 


投稿日:2015/12/09
■関連キーワード

      

人気記事ランキング

閉じる