保木/小林は準々決勝で敗れる マレーシア国際<IC>4日目結果

11月13日に開催されたマレーシア国際(アロールスター・IC)は、各種目準々決勝が行なわれた。

日本選手は保木卓朗/小林優吾が勝ち残り、準々決勝では第1シードの台湾ペアと対戦。1ゲーム24-26と、あと一歩のところで落とすと、続く第2ゲームも接戦を展開。しかし最後は相手に押し切られて18本で敗れてしまった。

日本選手の結果は以下の通り。

【男子ダブルス】

保木卓朗/小林優吾●0〔24−26、18−21〕②YU LIN CHIA / WU HSIAO-LIN(台湾)40分

 

 


投稿日:2015/11/14
■関連キーワード

   

人気記事ランキング