混合ダブルス4組が1回戦突破! 韓国マスターズ《GPG》初日結果

11月3日に韓国マスターズ(全州・GPG)が開幕し、初日は各種目予選や混合ダブルス1回戦が行なわれた。

日本からはB代表の選手が中心となって参戦している。今年のインカレ・ダブルス王者の古賀輝/齋藤太一は予選から登場し、1回戦は勝ったものの続く2回戦では敗れて本選出場はならなかった。

 

混合ダブルスでは4組が本選1回戦に出場し、全ペアが白星を奪っている。今日4日は各種目の1回戦が行なわれる。

 

日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子ダブルス】

▼予選1回戦

古賀輝/齋藤太一②〔23−21、13−21、21−13〕1●洪勝基/LIM Ji Soo(韓国)47分

▼予選2回戦

古賀輝/齋藤太一●1〔21−17、19−21、13−21〕②廖冠皓/陸家斌(台湾)47分

 

【混合ダブルス】

▼予選1回戦

小林優吾/福島由紀②〔21−10、21−15〕0●金鄭護/LEE Bo Ram(韓国)23分

金子祐樹/松尾静香②〔21−13、21−7〕0●KIM Seung Min/CHOI Soo Ji(韓国)22分

※両ペアともに本選に出場

 

▼本選1回戦

数野健太/栗原文音②〔4−3、キケン〕0●鄭義錫/孔熙容(韓国)3分

金子祐樹/松尾静香②〔21−12、21−9〕0●田子傑/吳芳茜(台湾)20分

小林優吾/福島由紀②〔19−21、21−13、21−12〕1●プラセトヤ/サウフィカ(インドネシア)42分

古賀輝/米元小春②〔18−21、25−23、21−11〕1●陳宏麟/胡綾芳(台湾)43分


投稿日:2015/11/04
■関連キーワード

         

人気記事ランキング