奥原、山口が2回戦に進出! ビッドブルガーOP《GPG》2日目結果

ドイツ・ザールブリュッケンでビッドブルガーOP(GPG)2日目が行なわれた。

日本選手は女子シングルスに出場した奥原希望、山口茜らが勝利し2回戦に進出。山口は台湾の若手・白馭珀にファイナルゲームに持ち込まれたが、最後は11本で振り切って白星をつかんでいる。

ダブルスは平田典靖/橋本博且、園田啓悟/嘉村健士、福万尚子/與猶くるみらが地元ドイツの選手を下し、こちらも2回戦に勝ち進んだ。

一方、男子シングルスの佐々木翔と上田拓馬は、ともに2回戦で敗退。佐々木は世界ランク60位台のスウェーデン選手にまさかの黒星。ケガの影響で1ヶ月半ぶりの国際大会参戦となった上田も、デンマークのベテラン選手にストレートで敗れ、苦しい結果に終わっている。

 

日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

佐々木翔●1〔16−21、21−5、15−21〕②ヘンリー・ヒュースカイネン(スウェーデン)47分

上田拓馬●0〔17−21、17−21〕②ヨアシム・パーソン(デンマーク)31分

【女子シングルス】

奥原希望②〔21−10、21−15〕0●グレース・ガブリエル(ナイジェリア)23分

山口茜②〔21−8、13−21、21−11〕1●白馭珀(台湾)44分

 

【男子ダブルス】

平田典靖/橋本博且②〔21−13、20−22、21−18〕1●ラムフス/セイデル(ドイツ)57分

園田啓悟/嘉村健士②〔21−19、21−16〕0●ヤンセン/ピストリウス(ドイツ)30分

 

【女子ダブルス】

福万尚子/與猶くるみ②〔21−4、21−3〕0●ベレンバーグ/ヤンセンス(ドイツ)29分

 


投稿日:2015/10/29
■関連キーワード

人気記事ランキング