中国のエース・李雪芮が復活V デンマークOP《SSP》最終日結果

10月18日に開催されたバドミントンのスーパーシリーズ・デンマークOP(オデンセ・SSP)最終日は、各種目決勝が行なわれた。

 

男子シングルスは世界王者の諶龍(中国)、女子シングルスは同じく中国の李雪芮がそれぞれ制覇。李雪芮は昨年のデンマークOPで優勝して以来、約1年ぶりのSS優勝となった。

 

男子ダブルスは柳延星/李龍大(韓国)がSS3連勝。女子ダブルスは世界選手権優勝の田卿/趙蕓蕾(中国)が決勝をキケンしたため、韓国の鄭景銀/申昇瓚(韓国)がペアを組んで初の優勝を遂げている。

決勝の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

諶龍(中国)②〔21−12、21−12〕0●トミー・スギアルト(インドネシア)45分

 

【女子シングルス】

李雪芮(中国)②〔21−19、21−12〕0●シンデュ・P.V.(インド)47分

 

【男子ダブルス】

柳延星/李龍大(韓国)②〔21−8、21−14〕0●劉成/魯愷(中国)

 

【女子ダブルス】

鄭景銀/申昇瓚(韓国)キケン 田卿/趙蕓蕾(中国)

 

【混合ダブルス】

高成炫/金荷娜(韓国)②〔20−22、21−8、21−9〕1●アーマド/ナトシール(インドネシア)66分

投稿日:2015/10/19
■関連キーワード

         

人気記事ランキング