The REAL 〜夢の舞台 YONEX OPEN JAPAN 田児賢一&桃田賢斗

10月23日(金)午後11時より、『The REAL 〜夢の舞台 YONEX OPEN JAPAN』がJ SPORTS3にて放送されます。

 

The REALは、様々なスポーツジャンルで活躍する選手の内面に迫るドキュメンタリー番組です。今回クローズアップする選手は、全日本総合6連覇、世界ランキング最高3位、そして2014年トマス杯優勝の立役者となったバドミントン日本代表の田児賢一選手(NTT東日本)と、今年に入って大きな飛躍を遂げている桃田賢斗選手(NTT東日本)の2人です。

田児賢一
田児賢一(NTT東日本)

 

現在の田児選手は、バドミントン人生のなかで一番といえるほど、大きな苦境に立たされています。日本代表として多くの好成績を残してきた田児選手ですが、昨年6月のインドネシアOP準優勝以降、スーパーシリーズなどの各種大会で結果を残すことができていません。復活を期した8月の世界選手権(インドネシア・ジャカルタ)でも初戦敗退。9月に行なわれた地元・日本でのヨネックスオープンジャパンでも、予選敗退という厳しい結果に終わりました。栄光からの転落に苦しむ、日本の第一人者。神様が与える厳しい試練に対し、田児選手が下した決断とは何か。

 

田児選手が苦しむ一方で、現在日本のエースとして活躍するのが桃田選手です。今年4月には、男子シングルスとして史上初となるスーパーシリーズ優勝(シンガポールOP)を成し遂げ、その後もスーパーシリーズプレミアのインドネシアOP優勝、世界選手権3位などの素晴らしい実績を残しています。

そんな若きエースは、チームの先輩でもある田児選手の背中を見て育った選手のひとり。桃田選手は田児選手から何を学び、何を感じ取ったのか。桃田選手の活躍の理由にもスポットライトを当てています。

桃田賢斗(NTT東日本)
桃田賢斗(NTT東日本)

 

今回は灼熱の地・ジャカルタでの世界選手権や、日本で行なわれる最大の国際大会・ヨネックスオープンジャパンでの2人を中心に紹介しています。とくに、ヨネックスオープンジャパンは、日本の子どもたちが憧れを抱く大会です。田児選手や桃田選手も、小さい頃にヨネックスオープンジャパンを観て、バドミントン選手としての、大きな夢を描くようになりました。エースからエースへ、ヨネックスオープンジャパンがつなぐもの。継承される「夢」にも注目してください。

 

バドミントンファン必見のドキュメンタリーです。お見逃しなく!

 

番組の詳細は  http://www.jsports.co.jp/badminton/

 

■放送予定

10月23日(金)午後11:00 J SPORTS3 ※初回放送

10月23日(金)深夜1:00 J SPORTS1

10月24日(土)午後1:30  J SPORTS4

10月25日(日)午前9:00  J SPORTS3

10月25日(日)午後0:15  J SPORTS2

10月26日(月)深夜1:00  J SPORTS3

10月27日(火)午後5:00  J SPORTS1

10月29日(木)午前8:00  J SPORTS4

10月31日(土)午前10:00  J SPORTS2

10月31日(土)午後6:00  J SPORTS3

11月 1日(日)午前7:30  J SPORTS4

11月 1日(日)深夜2:00  J SPORTS3

11月 4日(水)午前6:00  J SPORTS2

11月 4日(水)深夜0:00  J SPORTS3

11月 5日(木)午前8:00  J SPORTS4

※放送時間は60分


投稿日:2015/10/20
■関連キーワード

   

人気記事ランキング