「2015ジュニアスポーツアジア交流大会」を開催!

 

480アジア交流会2

東京都、(公財)東京都スポーツ文化事業団、東京都バドミントン協会、および東京都卓球連盟が、アジアのジュニア選手の競技力向上と国際交流を通じた次世代育成に貢献を目的とした、『2015ジュニアスポーツアジア交流大会』を開催します。今回も前年に引き続き、東日本大震災で被災した地域のジュニア選手も招聘されます。

 

アジアジュニア交流会
今年はアジア11都市&国内5都市の選手が参加する(写真は昨年の閉会式のもの)

 

【実施競技】

バドミントン、卓球

【日程】

8月28日(金)開会式・予選

8月29日(土)予選・順位決定戦

8月30日(日)順位決定戦

【会場】

バドミントン:駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

卓球:東京武道館

※入場無料

 

【アンバサダー】

藤井瑞希氏

(12年ロンドン五輪 女子ダブルス銀メダリスト)

 

【参加予定都市】

バドミントン競技

①バンコク ②デリー ③ハノイ ④ジャカルタ

⑤クアラルンプール ⑥マニラ ⑦ソウル

⑧シンガポール ⑨台北 ⑩ウランバートル

⑪ヤンゴン ⑫岩手 ⑬宮城 ⑭福島

⑮茨城 ⑯東京

 

【親子バドミントンクリニック】

8月29日(土)  ※事前申込が必要です

詳細は大会ホームページでご確認ください。

 

■大会ホームページ

2015ジュニアスポーツアジア交流大会

 

 

藤井瑞希さん
アンバサダーを務めるのは藤井瑞希氏。バドミントンは16歳未満の選手が参加する

 

 


投稿日:2015/07/30
■関連キーワード

      

人気記事ランキング