日本ユニシスが3連覇を達成! 全日本実業団 決勝戦結果

全日本実業団(京都府・京都市)は5日に決勝戦が行なわれた。

男子はNTT東日本とトナミ運輸が激突し、トナミ運輸が3−1で勝利し4年ぶりに頂点に立った。

女子は日本ユニシスと再春館製薬所が対戦し、日本ユニシスが見事3連覇を達成している。

 

決勝戦の結果は以下の通り。

 

[注]D…ダブルス、S…シングルス

 

■男子

トナミ運輸(富山)3-1NTT東日本(東京)

D1園田啓悟/嘉村健士②〔21—15、21—13〕0●小松﨑佑也/竹内宏気

 

D2平田典靖/橋本博且②〔21—16、21—19〕0●星野翔平/大越泉

 

S1山口容正●0〔18—21、15—21〕②桃田賢斗

 

S2武下利一②〔21—13、21—19〕0●竹内宏気

 

◆最優秀選手480DSC_7640

平田典靖/橋本博且(トナミ運輸)

◆敢闘選手

480DSC_8105桃田賢斗(NTT東日本)

 

■女子

日本ユニシス(東京)3-1再春館製薬所(熊本)

D1髙橋礼華/松友美佐紀②〔21—12、21—12〕0●福万尚子/與猶くるみ

 

D2栗原文音/篠谷菜留●1〔23—21、19—21、11—21〕②福島由紀/廣田彩花

 

S1奥原希望②〔21—11、14—21、22—20〕1●伊東可奈

 

S2髙橋沙也加②〔21—18、21—14〕0●峰歩美

 

◆最優秀選手

480DSC_8365奥原希望(日本ユニシス)

◆敢闘選手

480DSC_7960福島由紀/廣田彩花(再春館製薬所)



投稿日:2015/07/05

人気記事ランキング