インドネシアOP《SSP》 準々決勝結果

6月5日、スーパーシリーズ第6戦インドネシアOPの4日目が開催され、各種目の準々決勝が行なわれた。

日本選手は男子シングルスで桃田賢斗がファイナルゲームを制し4強に進出。1回戦でキャロリーナ・マリーンを破った女子シングルスの橋本由衣が、インドネシア選手を下し同じく4強に進んでいる。

 

日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

桃田賢斗②〔13‐21、21-16、21-15〕1●アンソニー(インドネシア)66分

田児賢一●1〔15-21、21-19、17-21〕②マーク・ツーベラー(ドイツ)60分

 

【女子シングルス】

橋本由衣②〔16‐21、21-16、22-20〕1●クスマツティ(インドネシア)79分

山口茜 ●1〔21-14、8-21、9‐21〕②王儀涵(中国)47分

 

【男子ダブルス】

早川賢一/遠藤大由●0〔16‐21、16-21〕アッサン/セティアワン(インドネシア)34分

 

■選手名

王儀涵(ワン・イーハン)


投稿日:2015/06/06
■関連キーワード

      

人気記事ランキング