バトミントンTOP大会 ≫ 全日本総合

全日本総合

全日本総合

twitter news

大会名
全日本総合
主催
公益財団法人 日本バドミントン協会
共催
種目
男子単、男子複、女子単、女子複、混合複
競技形式
各種目トーナメント方式
公式サイト
http://www.badminton.or.jp/
大会日程
11月28日(火)~12月3日(日)
会場
東京都・駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

バドミントンの日本一を決める最高峰の大会。1947(昭和22)年に開催された、日本で最も歴史の古い大会であり、これまでに日本のトップ選手たちが数多くのドラマを総合の舞台で生んできた。
出場選手は中学生・高校生、・大学生・社会人と各世代のトップ選手が集うため、各種目とも予選から激しいラリーの攻防が繰り広げられている。バドミントン選手にとって全日本総合に出場することは大きな目標であり、総合で優勝することは小さいころからの「夢」と語る選手も多い。
また、全日本総合で優勝すると翌年の日本代表に選出されるため(シングルスは準優勝も対象)、オリンピックやスーパーシリーズ、世界選手権など海外の各種大会に出場をめざす選手にとっては、総合で上位入賞することが必要となる。

▲PAGE TOP

◆2016年度 大会結果
トーナメント表 >> 結果

◆2016年度優勝
男子シングルス:西本拳太(中央大4年)
女子シングルス:佐藤冴香(ヨネックス)
男子ダブルス:園田啓悟/嘉村健士(トナミ運輸)
女子ダブルス:髙橋礼華/松友美佐紀(日本ユニシス)
混合ダブルス:嘉村健士/米元小春(トナミ運輸/北都銀行)
※所属は当時のもの
▲PAGE TOP
▲PAGE TOP