バトミントンTOP国内ニュース ≫ 【愛媛国体】優勝候補を連破した茨城が初優勝!<少年女子>

【愛媛国体】優勝候補を連破した茨城が初優勝!<少年女子>

愛媛県砥部町で開催された『第72回国民体育大会』10月9日、大会最終日を迎えて成年男女、少年男女の各種目で決勝戦が行なわれた。ここでは少年女子の部のダイジェストをお届けしよう。

【女子】

愛媛国体少年女子の決勝は、茨城と山口の対決に。茨城は初戦で福島、準々決勝では埼玉と優勝候補を次々と連破。決勝に勝ち進んでも、その勢いは止まらない。ダブルスの海老澤花/海老澤彩の姉妹ペアは、山口の淺井/宮内に13本、18本でストレート勝ち。第1シングルスは、島倉唯が山口の柳井咲耶にファイナル16本で敗れたものの、第2シングルスに再び登場した海老澤花が、淺井和奏を2−0に封じて勝利。茨城が同種目で初優勝を果たした。

海老澤花(茨城)
海老澤花(茨城)
柳井(山口)
柳井(山口)

茨城・磯部和弘監督

「優勝は本当にうれしいです。今回の選手たちは、小さい頃から一緒に練習をしてきていたので、こういう形になって本当にうれしい。大会を通して勝とうという気持ちが常に出ていて、負けていても負けている気がしなかったし、監督としても楽でした。最後まで相手に向かっていけたことが勝因だと思います」

【少年女子】

▼決勝

茨城 2−1 山口

海老澤花/海老澤彩②〔21-13、21-18〕0●淺井/宮内

島倉唯●1〔21-10、16-21、16-21〕②柳井咲耶

海老澤花②〔21-18、21-13〕0●淺井和奏

※茨城が初優勝

▼3位決定戦

埼玉 2−1 石川

吉田/上杉●0〔18-21、19-21〕②南部/堀

正田捺実②〔21-12、22-20〕0●髙野亜美

吉田瑠実②〔21-13、21-13〕0●南部一伽

▼準決勝

茨城 2−0 埼玉

山口 2−0 石川

▼準々決勝

茨城 2−0 愛媛

埼玉 2−1 岡山

山口 2−0 北海道

石川 2−1 長崎

 

取材・文/吉井信行


投稿日:2017/10/09
■関連キーワード