バトミントンTOP国内ニュース日本代表 ≫ 【GPG】常山幹太、井上&金子がベスト8入り!<中国マスターズ>

【GPG】常山幹太、井上&金子がベスト8入り!<中国マスターズ>

4月20日に開催された中国マスターズ(常州・GPG)3日目は、男子シングルス3回戦、その他の種目は2回戦が行なわれた。

日本選手は、男子シングルスの常山幹太が中国選手をファイナル勝負の末に下してベスト8入り。女子シングルスでは大堀彩、川上紗恵奈が勝利したものの、髙橋沙也加は第1シードの中国選手に敗れて上位進出はならなかった。

男子ダブルスは井上拓斗/金子祐樹がタイペアを2−0のストレートで退けて準々決勝に進出。女子ダブルスの加藤美幸/柏原みきは中国ペアに敗れている。

日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

▼3回戦

常山幹太②〔15−21、21−14、21−16〕1●YE Binghong(中国)56分

▼準々決勝

常山幹太 − 喬斌(中国)

 

【女子シングルス】

▼2回戦

髙橋沙也加●0〔10−21、18−21〕②陳雨菲(中国)37分

川上紗恵奈②〔21−8、21−11〕0●Li Ting peng(台湾)21分

大堀 彩②〔21−16、21−15〕0●JI Shuting(中国)33分

▼準々決勝

川上紗恵奈 − 陳雨菲(中国)

大堀 彩 − 張藝曼(中国)

 

【男子ダブルス】

▼2回戦

井上拓斗/金子祐樹②〔21−18、21−15〕0●トラウット/ナンハカム(タイ)30分

▼準々決勝

井上拓斗/金子祐樹 − 何済庭/譚強(中国)

 

【女子ダブルス】

▼2回戦

加藤美幸/柏原みき●0〔12−21、15−21〕②杜玥/徐崖(中国)

 


投稿日:2017/04/20
■関連キーワード