SJリーグ

JTBバドミントンS/Jリーグは、トップチームによる、国内最高峰のリーグ戦。1979年に「日本リーグ」として始まり、これまで多くのドラマを生み出してきた。2016年に、これまで親しまれたリーグ名「日本リーグ<1部>」が「S/Jリーグ」に、「日本リーグ<2部>」が「日本リーグ」にそれぞれ改称された(後に日本リーグはS/JリーグⅡに改称)。

第4回目を迎えるJTBバドミントンS/Jリーグ2019は、今年も各10チームで2つのブロックに分かれて実施。各ブロック(5チーム)の上位2チームがTOP4に進み、優勝を争う。また、3位から5位チームも、順位決定戦を行ない、最終順位を決定する。更に、S/JリーグⅡとの入替戦は行わず、S/Jの最下位チームは、自動的に降格となり、S/JⅡの優勝チームは、自動的に昇格する。

2019年シーズンの開幕戦は、11月2日(土)〜3日(日)に北海道札幌市で、各ブロックの最終戦は2019年12月15日(日)に宮城県塩竈市、埼玉県草加市、島根県松江市で行なわれる。その後、3位〜5位の順位決定戦は12月20日に富山県高岡市、TOP4は12月21日〜22日に富山県高岡市で開催される。詳細はこちら

また「S/JリーグⅡ」は、鹿児島県指宿市で、11月15日(金)から17日(日)の3日間で開催される。詳細はこちら

  日程はこちら
  S/Jリーグニュースはこちら

関連ニュース




人気記事ランキング