DUNLOP

DUNLOP

ダンロップ

  • ラケット
  • ウェア
  • シャトル
  • その他
取り扱い会社名
株式会社ダンロップスポーツマーケティング
住所
〒108-0075 東京都港区港南1-6-41
ブランド発祥地
アイルランド
ブランド創業年
1888年
主な契約選手
ウォン・チューハン(マレーシア)
タイヤメーカーとして知られるダンロップ。創業者であるJ.B.ダンロップが「我が子の三輪車を、もっと楽しく快適に走らせたい」という思いから、1888年にアイルランドで世界初の空気入りタイヤを発明した。タイヤ開発の中で培われた技術は、やがてゴルフとテニスの高性能ギアの開発に発揮され、1909年、英国ダンロップがゴルフボールの生産を開始。日本国内では、1930年にゴルフボール、テニスボールの製造を開始し、その後、国産のゴルフクラブの製造へとつながっていく。バドミントンでは、1950年代後半から70年代前半に全英オープンを7度制するなど活躍したエルランド・コップスがダンロップラケットを使用。2021年7月、日本でのバドミントン人気の高まりを背景に、バドミントン用品の販売をスタートした。