バトミントン スピリット ≫ 5 用語集 (『ぐんぐんうまくなるバドミントン』小社刊より)

5 用語集 (『ぐんぐんうまくなるバドミントン』小社刊より)

【ア】


アウト

決められた区域外にシャトルが落ちること

アタックロブ

やや低めのフライトを描く、攻撃的なロブ

アドレス

かまえる位置

アバブ・ザ・ウエスト

サービス時の反則。腰よりも高い位置で打つこと

アバブ・ザ・ハンド

サービス時の反則。サーバーの持つラケットのシャフトが下を向いていなければならない

アンダーハンドストローク

下から打つストロークのこと

イースタングリップ

ラケットの持ち方。包丁を握ったときのようにラケット面が地面に直角になるように握る

インターバル

ゲームとゲームの間の時間のこと

インターフェア

相手の動きを故意に妨害する行為

インパクト

シャトルがラケット面に当たった瞬間のこと

ウエスタングリップ

フライパンを持つように、ラケット面が地面と平行になるように握るグリップのこと

エース

得点をあげたショットのこと

エンド

ネットを境にして、どちらか一方のコートのこと

オーバー・ザ・ネット

体の一部、またはラケットがネットを超えてしまうこと

オーバーヘッドストローク

頭上の高い位置でシャトルを打つストロークのこと

オフェンス

攻撃のこと

 

【カ】


カット

ラケット面でシャトルを鋭角に切るように打つ打法

ガット

ラケット面に張る糸。ストリングスともいう

クリアー

シャトルを相手コートのバックラインまで高く飛ばす打法

グリップ

ラケットの握りの部分。ラケットの握り方も表す

クロスネット

ヘアピンと同じフォームで、インパクトの瞬間にクロスの方向へネット際に打つショットのこと

ゲーム

テニスやバレーボールなどでいうセットのこと

ゲーム・オール

お互いに1ゲームずつとって、ゲームカウントが1対1になったときのこと

ゲーム・セット

試合終了のこと

コール

ゲーム進行中の主審の宣告のこと

 

【サ】


サーバー

サービスをするプレーヤーのこと

サービス

ラリーを始める第1打となるショットのこと

サービス・オーバー

サーブ権が移動すること

サービスコート

ショートサービスライン、センターライン、サイドラインで囲まれたサービスを入れるべき場所のこと。シングルスとダブルスでは広さが異なる

サービスジャッジ

サービス時にフォルトを判断する審判

サービングサイド

サービスをする側のこと。レシービングサイドに対して使う

サイドアームストローク

体の横でシャトルを打つストロークのこと

サイド・バイ・サイド

ダブルスのフォーメーション。コートを左右に二分して守ること

サイドライン

コートを囲むラインのうち、もっとも長く、ネットに直線に引かれたタテのラインのこと

サムアップ

親指の腹をグリップに沿わせること

シャセ

フットワークの送り足のこと

シャトルコック

羽根のこと。シャトルの正式名称

シャフト

ラケットのフレームとグリップをつなぐ棒の部分のこと

ジャンピングスマッシュ

ジャンプして打つスマッシュ、さらに威力のあるスマッシュのこと

ショートサービス

ネットをすれすれに越えて、相手のサービスラインの付近に落ちるように打つサービスのこと

ショートサービスライン

ネットに対して平行に引かれたネットに近い2本のラインのこと

シングルスゲーム

1対1で行なうゲームのこと

スイートスポット

ラケット面の中心部で、シャトルを打ったときの反発抵抗がもっとも小さい部分のこと

スイング

ラケットの振り方のこと

スコア

得点、成績のこと

ストリングス

ガットのこと

スタンス

足の構え方のこと

ストップ

プッシュのバリエーション。球の勢いを吸収してネット際に落とす

スピンネット

ヘアピンと同じフォームからシャトルを回転させて打つショットのこと

スマッシュ

相手コートに鋭く、たたきつけるように打つ鋭角なショットのこと

センターライン

サービスコートを二分している中央ラインのこと

 

【タ】


タッチ・ザ・ネット

プレーの最中にラケットやウエアーを含む体の一部がネットに振れる反則のこと

タッチ・ザ・ボディ

プレー中にシャトルがプレーヤーのカラダやウエアーに当たる反則のこと

ダブルスゲーム

2対2で行なうゲームのこと

ダブル・タッチ

ダブルスのプレー中にプレーヤーとそのパートナーがシャトルを続けて打つ反則

チェンジ・エンズ

試合中にエンドを交替すること

テークバック

シャトルを打つとき、ラケットを持った手を後ろに引く動作のこと

デセプション

相手の予測の裏をかくこと

ディフェンス

防御、守備

テンション

ガットを張る力のこと

トス

ゲーム開始に際し、サービスをするか、エンドを選ぶかを選択する権利を決めること

トップ・アンド・バック

コートの前と後ろに分けて分担するダブルスのフォーメーション

ドライブ

ネットに近く、床と平行なフライトを描くサービスのこと

ドライブサービス

床と平行になるような直線的なフライトを描くサービスのこと

ドリブル

同じプレーヤーがシャトルを2回連続して打つ反則のこと

ドリブンクリアー

オーバーヘッドストロークで打つ、低くて速い、攻撃的なクリアーのこと

ドロップ

オーバーヘッドストロークで打つ、ネット際に落下するショットのこと

 

【ナ】


ネット・ショット

ヘアピン、プッシュ、クロスネットなどのネット近くで打つショットのこと

ノック

練習として打たせるために手投げや、ラケットで打って、シャトルを出すこと

ノッカー

ノックの際、シャトルを出す人のこと

 

【ハ】


パートナー

ダブルスを組む選手のこと

ハーフ地点

ダブルス時の前衛と後衛の間のこと

ハーフプッシュ

相手コートの中央や中間をねらうダブルスのっときのショット

ハイクリアー

オーバーヘッドストロークで打つ、バックラインまで高く飛ばすクリアー。ふつうのクリーよりも高い軌道を描く

ハイバック

バックハンドで打つオーバーヘッドストロークのこと

バックスイング

スイングのときのラケットの動きで、後方への振り

バックハンド・ストローク

ラケットを持った手と反対側に飛んできたシャトルを打つときの打法

バックバウンダリーライン

コート後方の、ネットと平行に引かれたバックラインのこと

ハンドル

グリップのこと

ヒット

シャトルを打つこと

ファイナルゲーム

第3ゲームのこと

フォーメーション

ダブルスでプレーをするときの陣形のこと

フォアハンド・ストローク

ラケットを持っている側に来たシャトルを打つ打法

フォルト

反則のこと

フォロースルー

インパクトのあとのラケットの動き

フット・フォルト

サービスのときにサーバー、レシーバーの両足の一部が床から離れる反則のこと

フットワーク

プレーヤーのコート内での動きのこと

プッシュ

ネット前で、相手コートに押し込むように打つショット

フライト

シャトルの飛び方、軌道のこと

プレースメント

ねらった位置にシャトルを打ち込むこと

フレーム

ラケット・ヘッドの枠組みのこと

ブロック

重荷相手からのスマッシュをレシーブするときに使うショットのこと

ヘアピン

ネット際に来たシャトルをネットすれすれに越えて真下に落とすショットのこと

ホームポジション

一般的に、コートの中央部分。自分の起点となる位置のことで、試合中に基本として常にその場所に戻ることで、どんなシャトルにも対応しやすい

ホールディング

シャトルをラケットに乗せた状態で打つ反則のこと

ポイント

得点

ボディショット

体の周辺をねらうショット

 

【マ】


マッチ

試合のこと

マッチ・ポイント

あと1点とれば、その試合が終了することになるポイント

ミート

インパクトの瞬間のこと

ミックス

男女混合で行なうダブルスのこと

ミッド・コート

コートの中央部分

 

【ラ】


ライト・コート

ネットに向かって右半部のコートのこと

ライン・クロス

サービス時にサーバー、またはレシーバーがサービスラインを踏んだり、またいだりする反則のこと

ラウンド・ザ・ヘッドストローク

ラケットを持っていない手の側の頭上に飛んできたシャトルを、バックハンドではなく、フォアハンドで打つストロークのこと

ラケット・ヘッド

ラケットのガットを張った楕円(だえん)形の部分全体のこと

ラッシュ

シャトルを打つために、ネット際にダッシュすること

ラリー

シャトルの打ち合いのこと

ランジ姿勢

インパクトのときに、歩幅を広くとり、ヒザをしっかり曲げた体勢のこと

リストスタンド

手首を起こしてラケットを握ること

リターン

シャトルを相手に返球すること

リフト

シャトルを上向きに打つこと

レシーバー

サービスを受ける側のプレーヤー

レシービングサイド

サービスをレシーブする側のこと。サービスをする側はサービングサイド

レット

審判による試合の停止のこと

レフト・コート

ネットに向かって左半分のコートのこと

ロビング

ロブのこと。アンダーハンドストロークでネットより低いところからコート奥に向けて深く打つショット

ロングサービス

高く、遠く飛ばすサービス

ワイパーショット

ネット際に飛んできたシャトルを、ネットと平行になるように振り抜くショット。クルマのワイパーに似ていることからそう呼ばれる