バトミントンTOP大会 ≫ 全国中学校

全国中学校

大会名
全国中学校
主催
公益財団法人 日本バドミントン協会、公益財団法人 日本中学校体育連盟
共催
-
種目
男子団体、女子団体、男子単、男子複、女子単、女子複
競技形式
各種目トーナメント方式
公式サイト
http://njpa-badminton.net/
大会日程
8月20日(木)~23日(日)
会場
北海道・釧路市
全国の各ブロック予選を勝ち抜いた精鋭選手が出場し、中学生の頂点を決める大会。毎年8月の中旬ころに開催され、男女団体戦、男女個人シングルス、ダブルスの各種目が行われる。全中に出場するためには、都道府県の予選を勝ち抜き、さらには各ブロック大会に進んで上位に入ることが必要。都道府県予選、ブロック大会はトーナメント形式で行われるため、全中に出場するためには一度も負けることが許されない厳しい大会でもある。現在の日本代表選手の多くは全中優勝を果たしており、高校、大学のみならず世界で活躍するためには重要な大会の一つでもある。
なお、第1回大会は1971(昭和46)年に「第1回全国中学生大会」として東京都で開催され、男女団体戦(1複2単)が行われた。男女31チームが出場し、男子は滋賀、女子は大阪が優勝をしている。1980(昭和55)年から個人戦も実施され、2年後には団体戦が現行の2複1単で行われるようになった。

平成27年度 全国中学校 要項
▲PAGE TOP

◆2014年度優勝
男子団体:浪岡中(青森)
男子シングルス:奈良岡功大(青森・浪岡中①)
男子ダブルス:金子真大/久保田友之祐(猪苗代中③)
女子団体:猪苗代中(福島)
女子シングルス:髙橋明日香(猪苗代③)
女子ダブルス:由良なぎさ/永井瀬雰(猪苗代③)
▲PAGE TOP