【バドマガ新連載】ミックスダブルス基本のき 第1回動画<ラリーの中のセオリー>

東京五輪で渡辺勇大/東野有紗ペアが銅メダルを獲得。ミックスダブルスへの注目度がかつてないほど高まっています。それと同時に、一般プレーヤーの間でも「ミックスダブルスをやってみたい」という声も多いです。すでにミックスダブルスを楽しんでいるというプレーヤーの中にも、ミックスならではの難しさを実感している方も多いのではないでしょうか。

バドミントン・マガジンでは、11月号からミックスダブルスのセオリーを、プロバドミントントレーナーの藤本ホセマリコーチに教えていただく新連載をスタート。藤本コーチ自身、現役時代からシングルスやダブルスだけでなく、ミックスダブルスもプレー。シニアプレーヤーとしてプレーを続ける現在も積極的にミックスをプレーし、2019年世界シニアでは優勝を果たしています。

『ミックスダブルス 基本のき』第1回は、ラリーの中でのセオリーを教えていただきます。男子が後衛、女子が前衛の「トップ&バック」の陣形をつくるための配球やポジショニング、張り方などを学んでいきましょう。

本誌と動画を併せて見れば、より理解が深まります。

「(試合を)観る専門」というファンも、セオリーを知れば、選手のプレーの意図を理解でき、より興味深く見られるので、ぜひチェックしてください!

動画撮影/黒崎雅久  動画編集/熊谷修治

投稿日:2021/10/29

人気記事ランキング