【国内トピックス】 奥原希望が太陽ホールディングス子会社の太陽ファルマテック新厚生施設の体育館を監修

奥原希望が所属する太陽ホールディングス株式会社は、同社の子会社である太陽ファルマテック株式会社が、奥原が監修する体育館など新厚生施設を着工することを、8月25日に発表した。

大阪府高槻市に建てられる太陽ファルマテックの新施設は、体育館や食堂、トレーニング室、研修室、入浴施設などを備え、大規模災害発生時には防災・避難施設としても活用される予定だ。また、体育館は太陽ホールディングス所属の奥原が監修。面積は約900㎡とバドミントンコート3面分の広さがあり、バドミントンのほか、様々な室内競技を楽しめる。

同施設の竣工は2022年8月を予定しているという。

太陽ホールディングス所属の奥原希望が、大阪市高槻市にある太陽ファルマテックの新厚生施設の体育館を監修

文/バドミントン・マガジン編集部(※リリースを基に作成)

 

投稿日:2021/08/25

人気記事ランキング