【五輪情報】五輪レースランキングに変更なし!上位者はオリンピック出場を確実に!

5月28日、BWF(世界バドミントン連盟)は、東京オリンピックの出場権を争う五輪レース対象大会が中止・延期となったことを受け、五輪レースランキングの順位が変更されないことを発表した。これにより、現在確認できる五輪レースランキングの順位などを基に、東京オリンピックの出場者・ペアが決まることになる。

五輪レースランキングに基づく出場権獲得予定の日本代表選手は以下の通り。正式な出場メンバーは、後日発表される予定。なお、シングルスはランキング16位以内に2人以上、ダブルスはランキング8位以内に2ペア以上入った場合は、各国・地域から最大2人/2ペアまでが出場することができる(かっこ内は五輪レースランキング)。

▼男子シングルス

桃田賢斗(1位)

常山幹太(12位)

▼女子シングルス

奥原希望(3位)

山口茜(5位)

▼男子ダブルス

遠藤大由/渡辺勇大(4位)

園田啓悟/嘉村健士(5位)

▼女子ダブルス

福島由紀/廣田彩花(1位)

松本麻佑/永原和可那(3位)

▼混合ダブルス

渡辺勇大/東野有紗(5位)

※東京オリンピックの出場者・ペアが決まる五輪レースランキングは6月15日付。その後、出場権を獲得した選手、協会などの参加意志などを確認した上で、出場者らが正式に決定する。

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2021/05/28
■関連キーワード

      

人気記事ランキング