【バドマガ情報】高校選抜の展望や出場校を紹介! 3月号のココに注目!<2>

2月22日(月)にバドミントン・マガジン3月号が発売されました! 今回も特集や企画の内容などを、数回に分けて詳しく紹介していきます。担当編集者による”一口メモ”もありますので、購入時の参考にしてください!

<特別企画>
『第49回 全国高校選抜ガイド』
団体戦展望/個人戦展望/ブロック予選記録/
団体戦出場全67校データ&写真名鑑

バドマガ告知

3月25日から28日に福島県で開催される『全国高校選抜大会』。3月号では、待望の公式戦となるこの大会を大きく取り上げています。

まずは、2月6日に決定した組み合わせとともに、各種目を展望。新型コロナウイルスに苦しめられながら、それでも挑み続けてきた高校生たち。各地の予選を勝ち抜いた男子33校、女子34校の中で春の日本一に輝くのは果たしてどのチームか。そして、個人戦の優勝はいかに。注目チームや注目選手の意気込みも紹介しています。

昨年8月の全国高校交流試合で男女そろって優勝を果たしたふたば未来学園。地元・福島で迎える選抜で再び頂点に立つため、闘志を燃やしている

続いて、団体戦に出場する全67校の『写真付き名鑑』を掲載。チームデータだけでなく、この大舞台に向けてチームで特に取り組んでいることや、今大会の目標、キャプテンの意気込みも聞きました。その言葉からは、これまでの悔しさや、一緒に戦えなかった3年生への思いなど、様々なことを感じ取ることができます。ぜひ、多くの方に読んでいただきたいです。

そして最後に、各地の予選の記録(ベスト8以上)も紹介。今年の1月まで行なわれたブロック予選は、どの大会も中止になることなく、すべて実施されました。新型コロナウイルス感染症対策のため、観客を入れず、団体戦はコートサイドにベンチを作らずに実施したところもあったようです。

3月の本番も、無観客での開催が予定されています。例年以上に練習や遠征ができていない状態、不慣れな環境での試合となりますが、大会が開催されることへの感謝の気持ちや、今大会に懸ける思いはみんな強いはず。これまで溜め込んだ思い、力をすべてぶつけて、熱い戦いとなることを期待したいですね。

担当編集者の“一口メモ”

伝えたいことはすべて書いてしまいましたので、ここではお知らせを一つ。3月号に掲載している写真付き名鑑は、後日、このサイト『バド×スピ!』でも紹介する予定です。こちらは一部の紹介となりますが、カラーでの掲載となるので、3月号とはまた違う楽しみ方ができると思います。いつでもどこでも見たい時に見やすい“バド×スピ!バージョン”の名鑑も、お楽しみに!

Amazon

楽天BOOKS

スポーツクリック

定期購読(定期割)

ベースボール・マガジン社 販売部
(0120‐911‐410)

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2021/02/23

人気記事ランキング