【書籍情報】ノッカー育成をテーマとした、かつてない一冊!『バドミントン 舛田圭太流 ノック術』が発売!

ジュニアから日本代表のトップ選手まで幅広い指導経験を持つ舛田圭太氏が、さまざまなノックのメニューを紹介しながらノックのコツも伝授する指導者必読のバイブル『バドミントン 舛田圭太流 ノック術』が、2020年10月29日(木)より全国の書店で発売されている。

A5判オールカラー 192ページ、1,700円+税、ベースボール・マガジン社刊(表紙をクリックすると購入サイト〈Amazon〉に移動します)

本書は『バドミントン・マガジン』2019年4月号から2020年4月号に掲載された好評連載『舛田コーチの魁!! ノック塾』の内容を加筆修正し、再編成したもの。ノッカー育成をテーマとしたこれまでにない一冊は、ノッカーが初心者から上級者にステップアップしていけるように、ノックのレベル(練習のレベル)を徐々に上げて紹介。球出しの基本となるシャトルの持ち方や投げ方、打ち方をレクチャーし、練習ごとにコツを解説。練習者のポイントも細かく紹介しており、選手と指導者、どちらの視点からも学べるのがうれしいポイントだ。

ノッカーのコツ、練習者のポイントは写真付きで解説。テーマに合わせたメニューも豊富で、部員数が多いクラブでも取り組める『大人数のやり方』も収録されている

また、各章で紹介している内容は、『バド×スピ!』から動画で確認も可能(動画は本誌連載時のもの)。書籍とあわせてチェックすれば、より理解を深めることができる。

「選手が上達するためにノッカーのスキルアップは不可欠。指導者も努力が必要です」と舛田氏。コツやポイントをしっかり理解して、あなたも“ノックの達人”をめざしましょう!

動画一覧ページはこちら

★Amazonからのご購入はこちら

★BBM@BOOK CARTからのご購入はこちら


投稿日:2020/10/29

人気記事ランキング