【全日本総合・速報!】園田啓悟&嘉村健士が2年ぶり3度目の栄冠!<全試合終了>

11月27日から開催されている第72回全日本総合選手権(東京・駒沢オリンピック公園総合運動場体育館)。大会5日目の12月2日は、各種目決勝戦が行なわれている。試合の結果は以下の通り。

▼男子ダブルス(第5試合)

男子ダブルス

園田啓悟/嘉村健士(トナミ運輸)②〔21−16、21−15〕0●遠藤大由/渡辺勇大(日本ユニシス)

※園田啓悟/嘉村健士が2年ぶり3度目の優勝

▼女子シングルス(第4試合)

miniIMG_5651

山口茜(再春館製薬所)②〔21−16、17−21、21−11〕0●奥原希望(日本ユニシス)

※山口は2年連続3度目の優勝

▼男子シングルス(第3試合)

miniIMG_5639

桃田賢斗(NTT東日本)②〔21−9、18−21、21−11〕1●西本拳太(トナミ運輸)

※桃田賢斗は3年ぶり2度目の優勝

「何が何でも優勝したい気持ちの強さと、いままで積み重ねてきたものがプレーに出せたと思います」(桃田)

▼女子ダブルス(第2試合)

miniIMG_5635

福島由紀/廣田彩花(岐阜トリッキーパンダース)②〔21−15、21−13〕0●髙橋礼華/松友美佐紀(日本ユニシス)

※福島/廣田は2連覇達成

▼混合ダブルス(第1試合)

混合ダブルス

渡辺勇大/東野有紗(日本ユニシス)②〔21−17、21−18〕0●保木卓朗/永原和可那(トナミ運輸/北都銀行)

※渡辺/東野は2連覇達成

 

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2018/12/02
■関連キーワード

            

人気記事ランキング