【Super300】奈良岡、仲井が予選を突破!<ニュージーランドOP>

5月1日に開催されたBWFワールドツアー・ニュージーランドOP(Super300/オークランド)初日は、各種目予選と混合ダブルス1回戦が行なわれた。

B代表など参戦している日本勢は、男子シングルスの武下利一、奈良岡功大が予選から出場。奈良岡が予選1、2回戦を突破して本戦出場を決めた。また、女子シングルスは仲井由希乃と峰歩美が予選1回戦で激突し、仲井が勝利。本戦の出場権を獲得している。

予選の結果は以下の通り。

【男子シングルス】

▼1回戦

武下利一②〔21−19、21−14〕0●任鵬嶓(中国)48分

奈良岡功大②〔21−13、21−16〕0●チューン・イーハン(マレーシア)39分

▼2回戦

武下利一●0〔10−21、14−21〕②孫飛翔(中国)42分

奈良岡功大②〔15−21、21−11、21−14〕1●クンラブット・ビティドサラン(タイ)58分

【女子シングルス】

▼1回戦

仲井由希乃②〔15−21、21−18、21−17〕1●峰歩美74分

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2018/05/02
■関連キーワード

      

人気記事ランキング