【世界選手権・速報】数野健太&栗原文音が完勝!<混合ダブルス>

8月22日に開催された第23回世界選手権(スコットランド・グラスゴー)2日目は、各種目1・2回戦が行なわれた。

混合ダブルスに出場した数野健太/栗原文音(日本ユニシス)は、スウェーデン選手と対戦。第1ゲームを21-13で奪った日本ペアは、続く第2ゲームも5本に抑えて快勝。2回戦進出を決めている。

数野「出だしは緊張もあったけど、シャトルが飛ばないぶん、そんなに早い展開にならなかった。自分たちが落ち着いてやれば自然とリズムがつかめると思った」

栗原「初戦で緊張しました。(第1G)11点までですね。でも、そこから抜け出して、第2ゲームもいいリズムで自分たちのペースに持ち込めたかなと思います」

 

【混合ダブルス】

▼2回戦

数野健太/栗原文音②〔21−13、21−5〕0●ルポネン/ホグストローム(スウェーデン)26分

 

取材・文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2017/08/22
■関連キーワード

      

人気記事ランキング