【山形IH2017速報】大林拓真、金子&久保田が春夏連覇!<男子個人>

8月3日に開催された山形インターハイ(新庄市体育館)最終日は、シングルス・ダブルスともに準決勝から決勝まで行なわれた。
ふたば未来学園の同校決勝となった男子ダブルスは、金子真大/久保田友之祐が山田尚輝/筑後恵太を2-1で撃破し、春に続く優勝を達成。男子シングルスは、1年生の奈良岡功大(浪岡)を 2-0のストレートで下した大林拓真(埼玉栄)が春夏連覇を成し遂げている。

 

男子個人戦の準決勝・決勝の結果は以下の通り。

◆男子ダブルス
▼準決勝
金子真大/久保田友之祐(ふたば未来学園) 2-0 友金利玖斗/河野匠真(神戸村野工)
山田尚輝/筑後恵太(ふたば未来学園) 2−1 中山裕貴/緑川大輝(埼玉栄)
▼決勝
金子真大/久保田友之祐 2−1 山田尚輝/筑後恵太

◆男子シングルス
▼準決勝
大林拓真(埼玉栄) 2-0 嶺岸洸(聖ウルスラ学院英智)
奈良岡功大(浪岡) 2-0 金子真大(ふたば未来学園)
▼決勝
大林拓真 2-0 奈良岡功大

 

取材・文/バドミントン・マガジン編集部

 

 

 


投稿日:2017/08/03
■関連キーワード

      

人気記事ランキング